2色成型のような立体意匠パネル

EV用フロントパネル

EV化に伴い、変化が求められる自動車のデザイン。本製品は押出し熱曲げした樹脂板とデザインフィルムを組み合わせることにより、2色成形のような立体的な意匠を施したフロントパネルです。

EV用フロントパネル製品イメージ

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

EV用フロントパネル概要紹介動画(2分26秒)


【概要】 薄型かつ軽量のデザインパーツ

EV用フロントパネル製品イメージ

EV化に伴い、変化が求められる自動車のデザイン。DNPは押出し熱曲げした樹脂板とデザインフィルムを組み合わせることにより、2色成形のような立体的な意匠を施したフロントパネルを提供します。薄型かつ軽量のデザインパーツであり、大サイズ対応も可能です。

成型プロセス(インライン押出し転写プロセス)イメージ


【機能】 電波透過、光透過対応によりADAS課題に貢献

EV用フロントパネルはフロントグリル部分のデザイン性向上だけでなく、電波透過(IRを制御するIR高透過フィルムや解氷用のデフロスター)や光透過(バックリットや次世代加飾パネル)に対応した機能性フィルムとの組み合わせにより、ADASに求められる課題解決にも貢献します。

機能説明イメージ01

機能説明イメージ02

機能説明イメージ03

機能説明イメージ04

【適用部位】 フロントグリル以外の外装や内装にも

薄型でありながら立体的なデザインが表現できることを活かし、フロントグリル部分だけでなく、Bピラー等の外装パーツや、オーナメント、ドアトリム等の内装パーツにもご利用いただけます。

適用部位イメージ01

フロントグリル

適用部位イメージ02

Bピラー

適用部位イメージ03

オーナメント

適用部位イメージ04

ドアトリム



DNPのモビリティ領域の取組みについてはこちらをご覧ください

モビリティ領域におけるビジョンや、サービス開発の最新の取組み・ニュースをお届けします。また、モビリティの進化やモビリティ社会の発展に寄与する製品・サービス等、DNPの取組みを幅広くご紹介していきます。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る