シート賦型にも対応可能なフィルム形状のヒーター

デフロスター(透明発熱シート)

弊社保有のパターニング・微細加工技術により、センサー・発熱体などに活用できる低抵抗・透明な金属配線フィルムです。高精細のため、センサー機能を妨げることなく組み込むことが可能です。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

デフロスター(透明発熱シート)概要紹介動画(2分49秒)


【概要】 透明で視認性が高く、センサー機能を妨げずに組み込みが可能

デフロスター適用イメージ

DNP保有のパターニング・微細加工技術によりセンサ・発熱体などに活用いただける低抵抗・透明な金属配線フィルムです。デフロスターは、微細配線により透明で視認性が高いため、センサー機能を妨げることなく組み込むことが可能です。フィルム形状のヒーターのため、シート賦型(ふけい)にも対応しています。
発熱効率が良いため、シート面の均一な発熱も可能です。


【適用部位】 センサーカメラ前のフロントウィンドウやフロントランプにも

デフロスター適用イメージ

意匠性や品位が求められる自動車のミリ波エンブレム部分に、デフロスターを用いることで性能と意匠性の両立を実現します。

ほかにも、視認性が求められるセンサーカメラ前のフロントウィンドウには、DNP保有のパターンニングや微細加工技術を活用したデフロスターを用いれば、視認性を維持しつつ発熱させることが可能です。
また、複雑な形状のフロントランプ部分についても、フィルム形状のシートヒーターであれば、フロントランプの形状に追随した賦形が可能です。

デフロスター適用イメージ



DNPのモビリティ領域の取組みについてはこちらをご覧ください

モビリティカテゴリサイトメイン画像

モビリティ領域におけるビジョンや、サービス開発の最新の取組み・ニュースをお届けします。また、モビリティの進化やモビリティ社会の発展に寄与する製品・サービス等、DNPの取組みを幅広くご紹介していきます。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る