2トーンカラーデザインを簡易に実現

外装ルーフ加飾フィルム

環境に優しく、デザイン性に優れた外装加飾フィルムです。自動車のルーフへ貼付けることで、2トーンカラーデザインを簡易に実現します。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

外装ルーフ加飾フィルム概要紹介動画(1分43秒)


【概要】 塗装工程の工程削減

市場における多様な意匠表現への要求や、煩わしい2トーンカラーの塗装工程の工程削減、塗装工程で発生するCO2排出抑制への要求へ応えることを目的とした、外装ルーフ加飾フィルムです。


【特長】 多彩な意匠を実現

外装ルーフ加飾フィルム貼り付けイメージ

外装ルーフ加飾フィルムの3DCADデータを使用した2D図面展開

●エンボス加工による凹凸表現、印刷による柄表現で多彩な意匠を実現
●ルーフ形状に合わせたプレカットによる容易な施工
●外装に使用できる耐候性、耐傷性、耐チッピング性を付与
●製品としての信頼性(自動車メーカー採用実績有り)


【活用シーン】 ルーフ以外の部位への適用も可能

●フィルムによる塗装代替(塗装色による部品対応)
●フィルム独自のデザイン(ディーラーオプション等)
●ルーフ以外の様々な部位への適用、成形部品での提供も可能(ガーニッシュ・ピラー・モール等)



DNPのモビリティ領域の取組みについてはこちらをご覧ください

モビリティ領域におけるビジョンや、サービス開発の最新の取組み・ニュースをお届けします。また、モビリティの進化やモビリティ社会の発展に寄与する製品・サービス等、DNPの取組みを幅広くご紹介していきます。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る