コンテンツづくりから運営まで、オンライン開催もトータルサポート

DNP株主総会サポートサービス

株主総会の報告事項である「事業報告」をわかりやすく構成し、見やすい表現でデザインするビジュアル制作はもちろん、上映機材や議長支援ツールの提供、会場確保まで、知見の豊富なプロデューサーが運営全体をフルサポート。さらに旅行代理店とのアライアンスにより、ご要望にあった最適な会場を調査・確保し、設営・運営まで網羅したベストプランをご提案します。 また、社会的ニーズの高いハイブリッド型バーチャル総会のサポートや、ライブ/オンデマンド配信にも対応します。

DNP株主総会サポートサービス

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

特長

1. 「株主」が理解しやすいコンテンツを設計・制作

数字や内容が複雑になりがちな事業報告も、注目すべき数字に自然と目がいくデザインや、現在説明しているセグメントが見た目で伝わる工夫など、当社のIGUD知見を活かした資料設計を行い、誰が見ても解りやすいコンテンツをご提案します。

円グラフ資料の例

棒グラフ資料の例

2. パワーポイント+映像・ナレーションでより深く伝える

資料だけでなく、映像、ナレーション、上映のための撮影部隊など、株主に深い理解を与える総会設計を支援します。
映像にBGMをつけたり、プロの声優によるナレーションを加えることも可能です。使用素材の撮影や編集、ナレーション録音からDVD化、WEB用のファイル変換まで、ワンストップ対応でご要望にお応えします。

上映映像イメージ

パワーポイント+映像の組み合わせ

ナレーション撮りイメージ

当社のナレーション収録ブース

撮影機材イメージ

撮影イメージ

3. ユニバーサルデザインに対応したコンテンツ制作

色弱の方が色を錯誤しない色使いや表現方法、弱視の方が文字を識別しやすいフォントを使用し、株主総会に来場されたすべての株主さまに情報が正確に伝わるよう配慮します。株主総会ビジュアルは視聴者層も幅広いため、このような情報保障の取り組みは企業の社会的義務のひとつであると考え、積極的に提案を行っています。

ユニバーサルデザインフォントと従来フォントの比較

ユニバーサルデザインフォントのポイント

4. 上映サポート

スムーズな株主総会の進行のため、役員動線・株主動線など、人の動きに配慮した上映システムを設計・構築します。また、会場図面・系統図・CGイメージなどを活用し、テスト上映を含む万全なサポート体制を提供しています。第2会場、各拠点への中継なども豊富な実績に基づき安心・安全の対応を実現します。また、近年需要の高まっている「ライブ配信」についても、映像技術部門を社内に持つ当社の強みを発揮し、委託先各社と連携することで総会集中時期も万全な体制でサポートします。

会場のCGイメージ

会場の俯瞰CGイメージ

5. 運営サポート

きめ細かな対応で、株主様への「おもてなし」を感じさせる総会運営を演出します。
・各種誘導サポート(会場内の株主様アテンド、近隣駅から会場への案内ボード掲出など)
・質疑応答の議長アシスト(株主指名)
・答弁役員氏名立候補システム
・感染防止対策
など

誘導サポートイメージ

導入事例

年間およそ170社、20年超の実績から培ってきたノウハウをもとに、さまざまな業界や企業形態での事例をご紹介することが可能です。

・新規上場企業様のサポート
・ハイブリッド出席型バーチャル総会を見据えた中継サポート(ライブ/オンデマンド)
・待機時などの上映コンテンツ(CSR/SDGsなど)
・誘導などを含めた運営サポート(警備除く)
・株主向けバーチャルファクトリツアーの提供
・新型コロナウイルス感染対策ツールの提供

※実績企業は毎年変動しておりますので、詳しくはお問い合わせください。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る