外国人とのコミュニケーションをデザイン

多言語・多文化対応ソリューション

外国人とのコミュニケーションにまつわるさまざまなソリューションを完備。 単なる翻訳だけではない、各国の文化的背景を踏まえたネイティブスタッフによる各種クリエイティブ制作、多言語視点での業務フローの構築や外国人被験者を対象とした各種調査を通じて、企業のインバウンド・アウトバウンド活動をトータルにサポートします。

目次

ソリューションラインアップ

DNP多言語制作支援サービス

■翻訳(翻訳者による翻訳)

翻訳管理体制と翻訳資産活用により、品質を維持して制作します。

・各言語に精通した専任コーディネイターが翻訳進行を管理します。
・用語集を事前に整備し、用語統一をしながら翻訳を実施します。
・将来的な多言語展開の効率化を行うため、翻訳メモリを整備します。
・各言語翻訳後は、ネイティブによるチェックを実施します。あわせて、QAチェック、ネガティブチェックを実施して提出します。
・3人1組の体制のうち、必ず1人はネイティブを起用します。

翻訳者チームの体制図の例

■翻訳(機械翻訳活用)

「機械翻訳+ポストエディット」の活用により、短納期・低コストを担保しながら、外国人に通じる訳文を提供します。

機械翻訳エンジンで翻訳した後、その翻訳結果を人が編集・修正(ポストエディット)します。さらに、翻訳メモリや用語集を活用することで品質の高い翻訳を行い、人力翻訳よりも生産性を高め、翻訳にかかるコストと時間を短縮します。

機械翻訳とポストエディットによる翻訳フロー図

■多言語校正校閲

こんなお悩みありませんか?

・正しい翻訳がされているかわからない
・制作物ごとに固有名詞(地名・製品名など)がバラついている
・NGワードが使われていないか心配だがチェックができない
・繁体字・簡体字の混在を調べたい
・文字化け・フォントによる誤表記を防ぎたい
・字形の難しい言語(韓国語・タイ語など)のミスを防ぎたい

本サービスで解決

・バイリンガルによる原文とのクロスチェック
・ネイティブによる原文とのプルーフチェック
・用語集・NGワード集・制作ガイドラインの作成
・NGワードチェックツールの活用
・繁体字・簡体字の混入チェックツールの活用
・翻訳チェック支援ツールの活用

■多言語による各種媒体の企画制作

各国語のネイティブスタッフが、各国の独自の視点を活かしてデザインやコピーライティングを行います。各国の文化的背景や人々の好み、デザインのトレンドなどを反映させることが可能となり、プロモーション効果の向上につながります。作成したコンテンツはさまざまな媒体へ展開可能です。

DNP多言語制作プラットフォーム

翻訳メモリや用語集などの翻訳資産をクラウド上で一元管理し、海外拠点も含めた全社で活用することで、用語・表現の統一、翻訳コストの削減が可能です。
また、データ授受や進行管理もクラウド上で行うため、業務負荷も軽減します。

多言語制作プラットフォーム のメリット

・リードタイムの短縮
翻訳メモリ、用語集、CMS(各種情報を管理)等との連携で、時間を短縮します。
・翻訳量の削減
過去の翻訳・用語集を参照することで、新たな翻訳分量を最小限に抑えます。
・ワークフローの効率化
複雑な翻訳プロセスも簡単に管理できます。

DNP多言語制作プラットフォームの構成図

DNP多言語動画配信プラットフォーム

外国人を“動画”で育成
動画の音声を自動で翻訳し、字幕入れできる、動画配信プラットフォームです。日本語動画があれば、すぐに多言語の教育動画配信が可能です。

音声を自動で翻訳、字幕挿入

教育・研修動画を1サイトに集約

動画配信・管理・格納に必要な機能が利用でき、視聴端末は最新のモバイル端末を含め幅広くサポートしています。

スマートフォン・タブレットで自宅学習

バックヤードのモニターで事前チェック

パソコンで好きな時間にネットワークラーニング

機能1:ユーザーの閲覧管理

ユーザーグループごとに視聴可能な動画の閲覧権限設定が可能です。また、管理者は視聴状況の確認を行うことができます。

機能2:多言語字幕挿入オートメーション

動画ナレーションを自動的に翻訳して文字原稿を生成し、字幕を挿入します。

外国語字幕の自動生成イメージ

機能3:動画制作・編集

本プラットフォームで配信する研修・教育動画の企画・撮影・編集も対応します。DNPではこれまでに数多くの業界の研修動画作成実績があります。

多言語コミュニケーション支援

■オンライン通訳サービス

オンライン通訳のイメージ

オンラインでのミーティング、プレゼン、セミナー、取材などを実施する際、通訳者によるリモートでの逐次・同時通訳のサービスを提供しています。Microsoft Teams、Zoomなど各種WEB会議システムでの対応が可能です。
■活用シーン例
・外国人クライアントとのミーティング、プレゼン
・海外拠点とのミーティング
・外国人スピーカーによるウェブセミナー
・外国人へのインタビュー

オンライン通訳サービスは大きく分けて2つのパターンがあります。
A. 1つの拠点に複数の関係者が集まって、オンラインで通訳を実施する拠点集合パターン
B. 各々の場所から参加し、オンラインで通訳を実施する分散遠隔パターン

AとB、2つのパターンの体制図の例

■外国人調査

日本人だけで考えてもわからない課題について、実際に外国人に調査、ヒアリングを実施することで、新たな気づき・発見を得ることができる、コミニティを運営しています。

■調査ラインアップ
・グループインタビュー
・海外現地調査
・調査員派遣
・WEBアンケート調査
・街頭インタビュー
・行動観察調査

サービスモデル図

活用シーン・用途例

・英訳した冊子をwebにも活用したい
翻訳したテキストをDB化、翻訳資産として活用することでコストと納期の圧縮が可能。

・外国人アルバイトの多い接客業でバックヤード業務を効率良く教育したい
アジア系言語を中心に6言語対応。動画なので日本語能力に自信がなくても大丈夫。

導入事例

  • 全世界に展開する小売業の店内POP(20言語超)
  • メーカーのカタログ、WEBサイト
  • 食品メーカーの海外向け嗜好調査
  • 観光地のインバウンド対策現地調査
  • 金融保険機関の各種申込書
  • 大手上場企業の統合報告書、会社案内、年次レポートなど
  • 海外在住の外国人に向けた、日本の魅力紹介サイトのコンテンツ制作

ほか多数。詳しくはお問い合わせください。