引越しに伴うさまざまな手続きを一括で受付

DNP引越し手続き一括連携サービス ドンドンパ™

DNPは引越しに伴うさまざまな手続きを一括で受付可能な「引越し手続き一括連携サービス ドンドンパ」を提供します。 当サービスを利用することで、生活者はライフライン手続き(電気・ガス・水道)や金融機関への諸届けといった、引越しに伴うさまざまな手続きを、受け手事業者それぞれにアクセスせず一括で行えます。 受け手事業者と生活者をシームレスにつなぎ、双方の作業負荷軽減、および事業者の新たな顧客流入につなげます。

DNP引越し手続き一括連携サービス ドンドンパとは

サービスロゴ

生活者と事業者をつなぐ、引越し時に利用する新たな手続きプラットフォームです。
ドンドンパを利用すれば、サービス手続き・住所変更に関わる諸手続きがパソコンやスマートフォンを使って可能になります。例えば、ライフライン事業者への引越し前の住居の利用停止、引越し後の新住居の利用開始手続きや金融機関への住所変更の諸届けなどを一括で行えます。

事業者メリット

現状、引越した際の住所変更などの手続きは生活者が各事業者のWebサイトもしくは電話にて行う必要があります。
本サービスでは、生活者が選択した事業者への手続きを一括で受け付け、各事業者に手続きデータを連携いたします。
また、本サービスはLINEを活用することで、生活者に身近なコミュニケーションツールとしての活用も可能となります。
その他の機能として本人確認機能があり、金融機関をはじめとした事業者は本人確認済みのデータを受け取れるため、自社での本人確認作業負荷軽減にもつながります。
今後、利用開始後の振替口座申込機能も実装予定のため、金融機関と事業者とのやり取りの負荷軽減にもつながります。

手続き情報の取得

手続き情報の取得のイメージ

利用開始/停止および
住所変更における
手続き情報をデータで
取得
できます。
 

生活者への認知

生活者への認知のイメージ

事業者一覧に表示すること
で自社を知ってもらい、
認知度向上や新規申し込み
につながります。
 

変更手続きの周知

変更手続きの周知のイメージ

手続きを忘れがちな
サービスの会員情報変更
手続きに気づいてもらう
ことができ、情報更新や
会員離脱を防ぎます。

生活者メリット

本サービスを利用することで、生活者は引越しに伴う複数の手続きを一括で行うことができます。
これにより、手続き漏れをなくし、引越しの際の慌ただしさの解消の手助けとなります。
また、電力やガスの自由化が進む中で、個人の利用に合った事業者を見つけることにもつながります。
専用アプリケーションのダウンロードは不要で、Webコンテンツでの提供のため、入り口としてはLINE公式アカウントまたはWebブラウザからアクセス可能です。

引越し手続きをワンストップで

引越し手続きを ワンストップでのイメージ

民間事業者が提供する
サービスの各種住所変更の
手続きが一度に行えます

 
 

引越し先の事業者を自動ピックアップ

引越し先の事業者を自動ピックアップのイメージ

入力された住所に基づいて
自動でピックアップされる
ため、引越し先の事業者が
分からなくても問題
ございません。

24時間いつでもOK      

24時間いつでもOKのイメージ     

電話をする時間が
とれない方も
24時間いつでも
手続きできます。
 

利用の流れ

引越しエリアと予定日を入力、手続きを行いたい事業者を選択、基本情報を入力、独自項目を入力すると申込完了するイメージ

データ連携図

本サービスは、引越しをする生活者の手続き情報を一括で集約し、受け手事業者に必要な情報を連携いたします。
本サービスで取得した生活者の個人情報は、全て当社が運営する安全性、信頼性の高いサーバ環境下にて、管理いたします。

データ連携図のイメージ

将来展開

2021年下期以降に本人確認機能のeKYCおよびJPKI(公的個人認証サービス)を追加します。
本サービスで本人確認を行った上でデータ連携するため、今まで住所変更手続きに本人確認が必要だった事業者は本人確認作業が不要になり、生活者はオンライン上で住所変更手続きが可能になります。

また、口座振替申込機能も追加し、通常は紙面で申込が必要な口座振替申込が、オンライン上で申請することができます。受け手事業者はデータで口座振替依頼書を受け取り、金融機関へデータのまま提出することができます。

eKYC

eKYCのイメージ

オンライン上で本人画像を活用した本人確認

JPKI(公的個人認証)

JPKI(公的個人認証)のイメージ

マイナンバーカードを使用した本人確認

口座振替申込

口座振替申込のイメージ

口座振替先の情報を事業者にデータ連携