【バックオフィスサービス】~FATF*1対応に伴う継続的顧客管理をトータルにサポート~

継続的顧客管理 汎用サービス

FATF第4次対日審査で、日本は3段階評価の中間の「重点フォローアップ国」に認定され、リスクベースでのマネーロンダリングおよびテロ資金供与・拡散金融対策の強化等、より厳格な継続的顧客管理が必要となりました。

DNPでは、これまで培ってきた実績や、お客さまからのご要望をもとに、汎用性の高い業務スキームを構築。
アンケートの作成、発送から、回収、データ納品、コール対応まで、FATF対応に伴う継続的顧客管理に必要な業務を、トータルにご提供いたします。

*1 Financial Action Task Force(金融活動作業部会)。経済協力開発機構(OECD)加盟国を中心に、2021年11月末現在、37の国・地域と2つの国際機関が加盟。マネーロンダリング対策やテロ資金対策などの国際的な協調指導や協力促進などを目的とする。

サービス概要

本人確認BPO業務で蓄積されたナレッジを活用し、継続的顧客管理をトータルサポートできる共通プラットフォームを構築。これにより要件定義等の事務負荷を軽減。Web・封書対応も可能とし、質の高い顧客管理を実現いたしました。
業務開始までの立上げ日数を短縮し、アンケートの実施時期に合わせ無駄のない運用体制を整備いたします。

アンケートの製造・送付、回収、審査、入力、データ納品、およびコールまで、トータルにサポート。
必要に応じて機能を選択することも可能です。

機能

 
アンケートレイアウトの設定・システム登録、Web展開

アンケート同封用の封書、WEBアンケート誘導用の圧着ハガキ等の資材製造から発送

回収(Web・紙)審査・入力

不備・不着管理、不備通知

多言語対応も可能なコールセンター

進捗閲覧システムへの登録

そのほか、回答率・精度向上のためのさまざまな機能をご提供します。

高いセキュリティ要求を満たす Dpost®

DNPが提供するDpostは、個人情報を管理し、お客さまがインターネット上で検索・閲覧等が出来るサービスです。アンケート収集や審査の進捗状況を、高度なセキュリティレベルを保ちながら検索・閲覧・ダウンロードできます。
 

サービスの強み

本人確認業務の取り組みと高い実績

多くの金融機関様より、本人確認業務(職業、取引目的含む)の受託実績があります。

業界屈指のセキュリティ体制とBCP対策に配慮した国内拠点

高度なセキュリティ環境を構築し、金融機関をはじめとして、あらゆる業種における企業の厳しい品質基準に合格した情報サービスを安全、安心に提供します。
BCP対策に配慮したソリューションセンターや、多言語に対応するコンタクトセンターを全国に展開しています。
 

関連サービス

LINEの通知機能を実装

マネーロンダリング(資金洗浄)*2 やテロ組織等に対する資金供与・拡散などを防止する対策として、安全・安心な金融ネットワークの構築を支援するため、生活者が利用しやすいLINEの通知機能を導入します。

*2 マネーロンダリング:不当な手段で入手した金を正当な手段で得たものと見せかけること。


【BPOサービス】バックオフィスサービスに戻る