P2Pでセキュアな通信が可能なマルチOSセキュリティソフトウェア

DNP Multi-Peer VPN

DNP Multi-Peer VPNは、PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末、そして組込み機器など複数の機器同士でPeer to Peer(P2P)の暗号化通信を実現します。

業務上でインターネット通信を利用する際の課題

  • 情報漏洩のリスクが無いか心配
  • モバイル端末を活用して機器の遠隔監視がしたいが、方法が分からない
  • ネットワーク環境のユーザ管理を適切に行いたい
  • 専用線や通信キャリアのIP-VPNは高価で手が出せない

高セキュアかつ低コストなDNP Multi-Peer VPNがネットワーク運用の課題を解決

DNP Multi-Peer VPNはマネジメントサーバとクライアントアプリから構成されたソフトウェアVPNです。
マネジメントサーバがクライアントアプリがインストールされた端末間の通信を管理し、セキュア通信を実現します。

各端末がマネジメントサーバに端末認証を行った後で、P2P通信が可能になります。

独自技術を使った二要素認証が情報漏洩から貴方の端末を保護

『ID・パスワード』と『電子証明書』の2つの要素で認証します。認証されていない機器とのVPN通信が出来ない様にマネジメントサーバが管理しているので、安全に運用することが可能です。

『ID・パスワード』と『電⼦証明書』の2つの要素で、マネジメントサーバに端末認証します。

モバイル端末や組込機器など様々な端末にインストール可能

『DNP Multi-Peer VPN』はWindows / Windows Server / Android / iOS / Linux といった各種OS上で動作します。
PCやサーバ、更にはモバイル端末や組込機器と言った様々な機器の通信セキュリティを担うことが可能です。

PC、スマートフォン、タブレット端末はもちろん、ネットワークカメラやIoT機器にもクライアントアプリの組み込みが可能です。

VPNグループ機能でクライアント管理が容易

VPNの通信グループを設定し、クライアントが通信可能な範囲を制限することが可能です。
クライアントは複数のグループに多重帰属させることもでき、全端末と通信が可能なクライアントや、一部の端末のみに通信を限定したクライアントなど、様々な制限をクライアントに適用することが可能です。

DNP Multi-Peer VPNの活用シーン

ソフトウェアとして様々な機器に組込んで使って頂けるため、様々なシーンでご利用可能です。

ネットワークカメラ

ネットワークカメラにクライアントアプリを組み込めば、特別なVPN装置要らずで、複数のカメラから同時に画像保存サーバ、PCやスマートフォンへ映像データを安全に送信できます。

ネットワークカメラにクライアントアプリを組み込むことで、、PCやスマートフォン、録画サーバなどに安全に映像を送信できます。

テレワーク

同時複数VPN通信が可能なので、企業での在宅勤務、大学・塾の遠隔講義など、幅広い用途でご利用いただけます。
マネジメントサーバに接続・認証した後は、自動的にVPN通信のON/OFFを切り替えます。ユーザーが意識することなく、VPNの必要のないサービスやサイトへアクセスする際はVPNを解除し、その後再びVPNを使用する際には再度設定し直す必要なく再接続します。

同時に複数のVPN通信が可能なので、テレワークで複数の人が会社のサーバにセキュアに接続する目的にも利用することが可能です。

IoTゲートウェイ

周辺のセンサー等で収集したデータをIoTゲートウェイから集約して安全にサーバに転送する環境が構築できます。
P2P、フルメッシュ機能を利用し、スマートフォンやタブレットともデータ連携(保守等)が可能になります。

センサーで収集したデータを安全にデータ収集サーバに送信するだけでなく、それと同時にメッシュ状に通信経路を構築し、PCやスマートフォンとデータ連携することも可能です。

業務用パッケージソフト

業務用パッケージソフトにSDKを組込んでいただくことにより、端末認証とVPN通信を兼ね備えたリモートアクセスなど、マネージド型のソリューションを簡単に製品化できます。

SDK形式でのご提供も可能なので、簡単にセキュリティを組み込んだソリューションを製品化できます。

自宅見守りサービス

ご家庭のインターネット環境をそのまま利用して、複雑なネットワーク設定の必要なく簡単にセキュアな環境を提供できます。P2PのVPN通信により、プライベートな情報の漏えいリスクを低減できます。

複雑なネットワーク設定を行う必要なく、ご家庭のインターネット環境をそのまま利用できます。

提供形態

マネジメントサーバは、次の形態でご提供いたします。

クライアントアプリは、スタンドアロンタイプ(Windows, Android, iOS, Linux)またはSDKタイプ(Android, iOS, Linux)でご提供いたします。

その他

  • ※Androidは、Google inc.の商標または登録商標です。
    ※iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、
     ライセンスに基づき使用されています。
    ※Windowsは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    ※その他記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
    ※製品の仕様は予告なしに変更することがあります。
    ※記載内容は、2020年3月現在のものです。