食品微生物検査のコロニーカウント作業が軽減できるソリューション

DNPフィルム培地Medi・Ca用コロニーカウントシステム

「フィルム培地Medi・Ca」で検出した微生物のコロニーを自動計測する「Medi・Ca」専用システムです。

特長

1. カウント作業の効率化

  • 専用スキャナに一度に最大14枚までMedi・Caをセットでき、連続的に取り込むことができます。
  • コロニー数によらず、約5秒/枚※でカウントでき、カウント結果だけでなく、画像も自動保存されます。
  • 出荷時での処理速度であり、ソフトウェアのインストール等により遅くなる場合があります。

2. DNP独自の高度な画像解析技術

  • コロニーの検出精度が高く、目視のカウント値と高い相関性があります。
  • 本システムを採用することにより、検査員の習熟度に関わらず一定の検査結果を得ることができます。

3. 結果と画像を簡単管理

  • 結果と画像を日付、グレードごとに自動で保存するため、過去の検査結果のトレースが容易です。
  • 検索画面からキーワード検索を行えます。

システム構成

  • ノートパソコン
  • 専用アプリケーション
  • 専用スキャナ
  • アプリケーション、スキャナのみの販売はしておりません。
  • ノートパソコン、スキャナの詳細仕様については直接お問い合わせください。
  • 本製品にはフィルム培地Medi・Ca は含まれておりません。