加熱工程後も容易に剥離可能な

DNP耐熱粘着フィルム

DNP耐熱粘着フィルムは、耐熱性、耐薬品性があり、電子部品の製造工程で使用できます。 使用後は容易に剥離が可能で糊残りがない粘着テープです。

製品概要

TRAFシリーズ

TRAFシリーズ

ポリイミドフィルムを基材にしたタイプ(TRAF)は、高温にさらされるリフロー工程や樹脂封止工程等でも使用され、工程終了後は糊残りなく綺麗に剥がせます。

TRUVシリーズ

TRUVシリーズ

UV剥離性タイプ(TRUV)は、初期粘着力が高く、被着体にしっかりと固定することができ、ダイシング等の機械的な加工後に紫外線を照射することで、容易に糊残りなく剥がせます。

特徴

微粘着タイプ TRAFシリーズ

層構成

層構成

・耐熱性(300℃×15分)
・リフロー工程でのマスキング性
・優れた耐薬品性(酸、アルカリ、有機溶剤等)
・加熱後の再剥離性

活用事例

・ リフロー工程での部品保護
・ 樹脂封止工程のバックテープ
・ 高温が掛かる塗装の乾燥時のマスキング
・ スパッタ、蒸着時のマスキング
・ 薄物基板等を加熱する際のキャリアフィルム
・ 電気絶縁用途

部品保護 マスキング

樹脂封止工程のバックテープ:
溶融樹脂の温度にも耐え、成形後に剥離しても糊残りしない。

耐熱マスキング:
打ち抜き加工、穴明け加工も可能

UV剥離タイプ TRUVシリーズ

層構成

層構成

・高固定と再剥離性の両立
・優れた耐薬品性(酸、アルカリ、有機溶剤等)
・加熱後の再剥離性(PET基材:150℃)

活用事例

・ ウエハダイシング
・ ガラス、サファイアダイシング
・ パッケージダイシング
・ ガラス加工時のマスキング、保護用途

詳細資料PDFはこちら

関連ページ

異種材料を接着する

熱や化学反応により溶融・硬化するフィルムの特性を活かし、2つの素材を接着することができます。

エレクトロニクス、モビリティ、エネルギー、包装、ライフサイエンスなど、さまざまな分野に新しい価値を提供しています。