紙がデジタルとつながる導電印刷ソリューション

TouchCode(タッチコード)

タッチコード(米国T+ink社グループT-Touch社が開発)とは、紙媒体に印刷した電子コードをスマートフォンなどのタッチパネルで読み取ってデジタルコンテンツへと誘導する、特殊印刷技術を用いたO2Oソリューションです。

主な特長

紙媒体を使ったデジタルプロモーション

YouTube、Facebook、6秒動画など、投稿可能なSNSの市場拡大を受け、スマートフォンを媒体としたデジタルコミュニケーションは近年ますます広がりを見せています。一方、生活者にコンテンツを利用してもらうため、サイトへ誘導する動線構築には多数の課題が存在します。タッチコードは、デジタルコンテンツを手渡しで配布できるツールであり、 そこに 「タッチする」 というデザインコンセプトを加えることで、 紙とデータのリアルなつながりを兼ね備えた 「デジタルコミュニケーション」 を可能にします。

タッチコード紹介動画(別ウィンドウで開く)

活用イメージ

拡張サービス「つながる栞」

「つながる栞」 は、栞の絵柄毎に情報を管理することができます。栞のなかで表現しきれない内容も動画と組み合わせ情報発信することで、伝えたい内容をより効果的に体感していただくことができるサービスになります。ご利用の際、面倒なアプリのダウンロードも必要ありません。WEBサイトに 「つながる栞」 をタッチするだけでコンテンツをご覧になっていただくことができます。運用方法についても、DNPはグループ書店の協力により、生活者への配布方法までワンストップサービスでご提供いたします。※Android端末には、一部非対応の機種が存在いたします。

DNP「つながる栞」プロジェクト

第一弾として、実在の住職が自らの体験記をもとに綴ったエッセイを映画化した「ボクは坊さん。(2015年10月全国公開)」のキャンペーンを実施。栞をスマートフォンにかざすと、現在地と撮影地である高野山までの距離と道のりが表示されます。また、高野山エリア内で栞をかざすと、散策ルートや知る人ぞ知る高野山の名所スポットを閲覧できます。その他にも、舞台となっている四国栄福寺や高野山から見た景色の画像も、映画紹介の動画とともにお楽しみいただけます。

「つながる栞」体験ページ (別ウィンドウで開く)

  • 現在はコンテンツを一部変更し、ご紹介しております。
  • (制作協力/株式会社ロボット)

参考価格

タッチコードカード 1万部作成+WEBサイト(DNP汎用リーダーご利用) の場合

約 200万円 ~

  • 上記金額は目安となります。紙媒体の部数や全体の企画・制作内容により金額は変わるため、内容確認後、 正式なお見積りをさせていただきます。