バリア性を高め、内容物の長期保存を可能にした液体紙容器です

DNPロングライフ用液体紙容器

DNPが液体紙容器の製造を開始して、約40年が経ちます。現在、紙パックは、様々なシーンで使用され、我々の暮らしになくてはならないものになっております。

内容物の長期保存を実現

アルミ箔等のバリア層を、DNP独自の技術でラミネートすることによりバリア性を高め、内容物の長期保存を可能にした容器です。
アルミ箔を使用しないL-VM、L-IBカートンにおいても、低温シール性に優れた特殊シーラントを使用することにより、安定シールを可能にしました。

取扱容器
容器角数 40mm~140mm角
容量   120ml~4000ml
内容物
酒類、飲料、調味料、油、工業用製品、家庭用化学製品など

包材ラインアップ

L-AL

アルミ箔/PETをバリア層とした遮光性を必要とする内容物に適したハイバリア容器です。

L-VM

アルミ蒸着PETをバリア層とした、遮光性を必要とする内容物に適したハイバリア容器です。

L-IB

シリカ蒸着PETをバリア層とした、ノンアルミのハイバリア容器です。

L-Slit

L-IBに窓を設置することにより、中身を見せることを可能にした紙容器です。
中身を見せて販売したい内容物や、残量を確認したい内容物などに最適です。

エルロールミニ

アルミ箔/PETをバリア層とした、レンガ型の少容量(180ml~270ml)容器です。

充填システムラインアップ

上記充填機以外にも、中速角寸兼用機DLA-15M、DLA-30M(それぞれ1500本/H、3000本/H)も取り揃えております。