標的型メール対策ソフトウェア

CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール) 標的型メール対策

「CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール)標的型メール対策」は、不審なメールをリアルタイムに検知し、ダイアログで注意を促す標的型メール対策ソフトウェアです。

特長

標的型メールは、一見通常のメールのように見えますが、特定の組織やサービス、個人に対して行われるサイバー攻撃です。その攻撃は巧妙に偽装されているため、従来のセキュリティ対策だけでは防ぐことが難しい新たな脅威となっています。個人情報や機密情報の漏えいにより、顧客や取引会社などへも損害を与えるなど、企業の信用失墜につながります。

標的型メール対策にはユーザ意識の向上が重要です。

システムで100%の防御が難しい標的型メール、止められないなら「開かせない」対策が必要です。

メールの送信元ドメインや送信経路、送信に使用されたメールソフトなどの情報を過去の履歴と照合し、不審なメールを自動判別します。

不審なメールを受信前に検知・隔離

ユーザへの意識付けにより、標的型メールによる攻撃を未然に防止します。現在お使いのメール環境はそのままで、簡単に利用できます。

大量のメールの中から、一目では気づかない不審なメールを受信者に通知

 

製品ラインナップ

「CipherCraft®/Mail標的型メール対策」は、クライアントPCにインストールする「クライアントタイプ」とプロキシ・サーバとして動作させる「サーバタイプ」を選択できます。

 

その他

CipherCraftは、NTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
製品の仕様は予告なしに変更することがあります。
記載内容は2017年4月現在のものです。