世界中の国際ブランド加盟店で使えるプリペイドサービス

DNP国際ブランドプリペイド決済サービス

DNP国際ブランドプリペイド決済サービスとは、残高管理、会員管理、ブランドネットワーク接続など自社構築のハードルが高いプロセッシングの基本機能をSaas型でご提供するサービスです。新規で金融事業ご検討のお客さま、既存サービスに決済機能を追加したいお客さまなど、さまざまなニーズに最適な形でサービス提供のご提案をいたします。

DNP国際ブランドプリペイド 決済サービス

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

ブランドプリペイド決済サービスの概要

政府主導のキャッシュレス推進施策が展開される中、資金決済法改正や給与デジタル払い(ペイロール)に代表される新サービス創出につながる規制緩和など決済市場を取り巻く環境は日々変わっています。
DX化・モバイル化・カードレスをキーワードに、キャッシュレスで新たな価値を提供するスタートアップが続々と登場し、未成年者や学生、外国人労働者を含め幅広い対象者が便利に利用可能な「国際ブランド付きプリペイドカード(ブランドプリペイド)」に対するニーズが高まっています。

DNPはPCI DSSに準拠した自社データセンターの高いセキュリティ環境下で国際ブランドプリペイド決済サービス導入・運用に必要なプロセッシングの基本機能をSaas型サービスで提供。パッケージでの提供はもちろん、APIによる外部連携、お客さまのご要望に沿ったカスタマイズにも対応いたします。
DNPの総合力をいかし、カード製造・発行、BPO、トークナイゼーション、3Dセキュア認証、マーケティングサービスと組み合わせたワンストップサービスでお客さまの既存サービスの拡張と、新規サービス構築を支援します。

ブランドプリペイド決済サービスの全体イメージ

DNPはイシュア様に対して、ブランドプリペイドプロセッシングを中心に、その他必要となる「カード製造」「モバイルNFC」「バーコード/QR」「3Dセキュア認証」「eKYC」「BPO」など、さまざまな周辺サービスもワンストップでご提供しています。
複数ベンダーとのコミュニケーションが不要となり、イシュア様の負担軽減につながります。

DNPはイシュア向けににブランドプリペイドプロセッシングを中心に、合わせて必要になる「カード製造」「モバイルNFC」「バーコード/QR」「3Dセキュア認証」「eKYC」「BPO」といったさまざまな周辺サービスもワンストップで ご提供。

ブランドプリペイド決済サービスの提供モデル

DNPではお客さまの状況に応じてブランドプリペイドに必要な機能一式ご提供する「フルパッケージ型」、すでに一部機能を自社で保有しているお客さまには、PCI DSS対象となる機能をはじめ必要機能のみをご提供する「決済ゲートウェイ型」の2つの提供モデルをご用意しております。

ブランドプリペイドに必要な会員・残高管理機能を含む標準機能をすべてDNPが提供する「フルパッケージ型」とお客さまのお持ちのシステム基盤を活用し、一部機能をDNPが提供する「決済ゲートウェイ型」をご用意。

ブランドプリペイド決済サービスの活用イメージ

既存サービスの拡張

・既存サービスへ決済機能を追加したい。
・ハウス決済から「ブランド決済」へサービス拡張したい。
・自社の残高管理・会員管理機能と組み合わせたブランド決済を実現したい。

新規サービス構築

・新規で金融事業を始めたい
・決済データを活用した新規サービスを始めたい。
・自社ブランドプリペイド発行により、手数料収入を得たい。
・自社ブランドプリペイド発行により、手数料コストを削減したい。

※プロセッシング標準機能に加え、お客さまごとのカスタマイズにも対応。お気軽にご相談ください。

主な導入事例

auペイメント株式会社様/KDDI株式会社様

au PAYプリペイドカードイメージ

JAL ペイメント・ポート株式会社様

JAL Global WALLETイメージ

ブランドプリペイド決済サービスの特長

業界トップクラスシェア

2013年からサービス提供を開始し、多種多様なお客さまへの導入実績あり。
カード発行枚数では国内トップクラスのシェア。

高セキュリティ環境

PCI DSSに準拠した自社データセンター環境で、24時間365日体制の安心なサービス環境をご提供。

万全なワンストップ提供

決済サービスを総合的にDNP1社でトータルサポート。
お客さま側のコミュニケーション負担を大幅に軽減。

グループ体制/協業先・加盟団体

DNPは自社グループ内に多くの開発・運用人材を抱え、金融機関を中心に数多くのソリューションの導入実績があり、金融・決済事業において豊富なサポート体制が整っています。
また、多くの協業先様・加盟団体様とのリレーションからあらゆるノウハウをご提供いたします。

DNPは自社グループ内に多くの開発・運用人材を抱え、金融機関を中心に数多くのソリューションの導入実績があり、金融・決済事業において豊富なサポート体制が整っています。

DNPのキャッシュレス決済サービスへの取組み

DNPのキャッシュレス決済サービスへの取組みは、1990年後半金融機関様向けICキャッシュ・クレジットの提供から始まり、その後、即時発行サービス、モバイル発行サービスへ展開してまいりました。
2000年代からは、認証サービスやハウスプリペイド、ブランドプリペイド、TSPなどイシュア様向けサービスへと広がり、現在では加盟店様向け決済ゲートウェイサービス含む、さまざまなサービスを各金融・決済事業者様へご提供しています。

DNPのキャッシュレス決済サービスへの取組みイメージ

関連ページ

トークナイゼーションサービス(Apple Pay/Google Pay)

Google Pay™向けにクラウドペイメントサービスの機能を拡張(ニュースリリース)

DNPのBPO

DNPのBPO

本人認証サービス「3Dセキュア」

DNP国際ブランドカード本人認証サービス
 

eKYC 総合サービス

eKYC 総合サービス

カード製造・発行

非接触ICカード
 
 

ブランドデビットプロセッシング

DNP国際ブランドデビット 決済サービス


関連する18分野を見る

関連する記事を見る