高いバリア性と意匠性を実現した、未来にフィットするPETボトル

DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE🄬(コンプレックスボトル🄬)️

PETボトルと機能性フィルムを一体成形することで、高いバリア性と意匠性を実現したPETボトルです。
世界的なeコマース市場の成長を背景に、ガラスびんの代替として、輸送コスト削減・破損トラブル防止等のメリットが評価されています。
容器包装リサイクル法に適合したPETボトルリサイクルができる、環境に配慮した容器です。

1994年に無菌ボトル供給方式のPETボトル無菌充填機を上市し、PETボトルに関する幅広い知見、実績を培ってきました。

2013年からコンプレックスボトルの技術開発、研究に取り組み、培ってきた知見とノウハウで、オリジナル形状のデザインから、包装資材・充填までをトータルでサポートします。
ご依頼、ご相談やご質問については、「この製品・サービスのお問合わせ」からお気軽にお問合わせください。

目次

「DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE」とは?



高いバリア性と意匠性を実現した、未来にフィットするPETボトル。

PETボトルの材料である「プリフォーム」という部材に、機能性フィルムを被せて一体成形した、DNPが開発した機能性フィルム複合型PETボトルです。

機能性フィルムをボトル底部まで覆い、すぐれた酸素・水蒸気バリア性と遮光性を付与しました。
成形時に、ブロー成形金型に彫り込まれた微細な凹凸を転写できるため、繊細な意匠が表現できます。

容器包装リサイクル法のガイドラインにも適合し、使用後は外側のフィルムを剥がして、透明なPETボトルとして分別・リサイクルできます。
ガラスびんと比較して、割れにくく軽量であるため、輸送効率の改善や、生活者の扱いやすさの向上も望めます。

ガラスびんやプラスチック容器の代替容器として、酒や調味料をはじめとした食品類や、コスメ・トイレタリー類など、さまざまな分野の内容物に対応します。

これらの特長が評価された採用実績や国内外でのさまざまな受賞歴があります。
※詳細は採用事例や、受賞歴をご覧ください。

提供価値

地球をまもる GREEN PACKAGING

  • 容器包装リサイクル法に適合したPETボトルのリサイクルが可能

人にやさしい LIFE PACKAGING

  • ロングライフ化で鮮度やおいしさを保つ
  • 軽く割れにくいため誰でも扱いやすい

技でつなげる FINE PACKAGING

  • 長期保存・品質維持により廃棄ロスを削減可能
  • 輸送コスト削減、破損トラブルの防止 ※同容量のガラスびんと比較
  • 微細な意匠性でデザイン表現の幅が広がる

主な特性・機能

1.高いバリア性

これまでのPETボトルにない、酸素・水蒸気バリアと遮光性。
従来のPETボトルは、主にボトル本体のPET樹脂によるバリア性に頼るほかありませんでした。

「DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE」は、バリア性や遮光性を付与した機能性フィルムと一体成形しているため、外側からの酸素の侵入、紫外線や可視光などによる内容物劣化を防ぎます。

たとえば、一般的なPETボトルと比較して、酸素透過量は約1/4に、水蒸気透過量は約3/4に軽減*1
カットしたい光線波長、遮光レベルにあわせて着色した機能性フィルムが底部までボトル全体を覆うため、遮光性(可視光域を最大99%以上カット)も付与できます。

機能性フィルムとプリフォームを同時に一体成形する技術は、DNP独自のものです。
一体成形に接着剤を必要としない材料選定のノウハウや、これまで積み重ねてきた数十件におよぶ特許技術が活用されています。

*1:一般的なPETボトルとコンプレックスボトルSMグレードで比較(360mlの場合)

コンプレックスボトルの構造

酸素透過量と水蒸気透過量について一般的なPETボトルとコンプレックスボトルSMグレードでの比較図

2.意匠性

きめ細やかな質感も、エッジのきいた造形も。
コンプレックスボトルは、PETボトルの強い圧力で成形する特性に加えて、ボトル表面のやわらかな機能性フィルムが金型の細かな凹凸に入り込むことで、微細な意匠性を実現したボトル容器です。

たとえば、一般的なポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)などのやわらかい樹脂を使用したプラスチックボトルは、成形時に強い圧力をかけないために、金型の細かな凹凸に樹脂が入り込みにくく、細かな意匠に不向きな場合があります。*2

また、一般的なPETボトルは、強い圧力で成形するものの、金型に接するボトル表面が硬いPET樹脂のため、こちらも細かな凹凸の再現を得意としませんでした。

コンプレックスボトルは、擦りガラスのようなきめ細やかな質感表現や、立体感のあるシャープな造形が実現できます。
フィルムそのものの特性をいかした、ホログラム等の表面加工など、表現の可能性は多岐に渡ります。

店頭の新奇性や、商品独自の世界観を探求する等、従来のボトル容器では表現できなかったユニークな商品デザインを可能にします。

*2:当社比(DNPで一般的なPP・PE製プラスチックボトルを製造する場合)

通常のPETボトルとコンプレックスボトルの比較

コンプレックスボトルイメージ

多岐に渡る表現が可能なコンプレックスボトル

多岐に渡る表現が可能なコンプレックスボトル

多岐に渡る表現が可能なコンプレックスボトル

多岐に渡る表現が可能なコンプレックスボトル

3.リサイクル可能

フィルムを剥がせば、PETボトルとしてリサイクルできる。
プラスチックボトルは、ボトル自体を着色することで遮光性を、接着剤を使用した多層構造にして酸素バリア性を付与する場合があります。

この場合、たとえPET樹脂製のボトルであっても、容器包装リサイクル法ではPETボトルの分類ではなくプラスチック製容器包装に分類されます。

コンプレックスボトルは、機能を付与したフィルムをかんたんに剥がせるため、PETボトルリサイクル推進協議会のガイドラインに沿って、容器包装リサイクル法に適合したPETボトルのリサイクルができます。*3

ボトルそのものに着色等の加工を施さず、 PETボトルとしてリサイクルでき、新しいPETボトルやプラスチック製品、衣類などに生まれ変わることができます。

*3:容器包装リサイクル法で定められた内容物(清涼飲料水、酒類、特定調味料)、キャップ材質(PE、PP)のみに限ります

DNP機能性フィルム複合型PETボトル COMPLEX BOTTLE

4.軽量で割れにくい

輸送コストを削減。割れにくいから安全。
ガラスびんからの代替により、大幅な輸送コストの改善が望めます。

たとえば、一般的な同容量のガラスびんと比較した場合、1本あたり約20円の輸送コスト削減ができる計算となります。*4
1ケース(12本)あたり約2.5kgの軽量化。破瓶による損失の削減。そして破瓶対策に必要な梱包の簡易化により収納効率が向上し、輸送回数が削減されるためです。

同様の理由から、 eコマース事業における個別宅配運賃の削減も期待できます。

また、軽く、破瓶による事故が削減される点は、生活者にとっても大きなメリットになると期待できます。
軽いため、こどもやお年寄りでも扱いやすい、買い物の際に持ち帰りやすい等、さまざまな長所があります。

*4:一般的なPETボトルとコンプレックスボトルSMグレードで比較(300mlの場合)

ガラスびんからコンプレックスボトルに代替するメリット

主な活用分野・用途

酒類

日本酒や焼酎・ウイスキーなどの酒類に、ガラスびんの代替としてさまざまな利点が活きます。
・酒類に求められる酸素バリア性や遮光性を付与することにより、官能変化、色調変化を低減することが可能(一般的なPETボトルとの比較)
・ボトルの軽量化により、海外輸出やeコマース事業などの輸送コストにおいて削減が可能
・破瓶による損失や、けが等の事故の防止
・微細な意匠表現が可能なため、ブランド独自の表現の可能性が広がる
・PETボトルリサイクル推進協議会のガイドラインに沿って、PETボトルのリサイクルが可能
・飲料と同様、スクリュー口栓での提供が可能

酒類イメージ図

調味料

醤油や酢などの調味料・健康食品に、ガラスびんの代替としてさまざまな利点が活きます。
・調味料に求められる酸素バリア性や遮光性を付与することにより、官能変化、色調変化を低減することが可能(一般的なPETボトルとの比較)
・ボトルの軽量化により、海外輸出やeコマース事業などの輸送コストにおいて削減が可能
・破瓶による損失や、けが等の事故の防止
・微細な意匠表現が可能なため、ブランド独自の表現の可能性が広がる
・PETボトルリサイクル推進協議会のガイドラインに沿って、PETボトルのリサイクルが可能
・調味料と同様、打栓のヒンジキャップが使用可能

調味料イメージ図

化粧品

化粧水や乳液などの化粧品・コスメに、プラスチックボトルの代替としてさまざまな利点が活きます。
・微細な意匠表現が可能なため、ブランド独自の表現の可能性が広がる
・ポンプ式やスプレー式など、さまざまな既成キャップとの組み合わせで、幅広い用途に対応可能

化粧品イメージ図

採用事例

独自の容器特性をいかした、さまざまな採用実績があります。
高いバリア性と、軽い・割れにくい等の実用性、意匠性とリサイクル性の両立など、ユニークな容器特性が評価されています。

AWANAMA|新潟薬科大学 農研機構「革新的技術開発・緊急展開事業(地域戦略プロジェクト)圧力生酒コンソーシアム」

AWANAMA|新潟薬科大学 農研機構「革新的技術開発・緊急展開事業(地域戦略プロジェクト)圧力生酒コンソーシアム」

German Design Award2019 Special Mention受賞

German Design Award2019 Special Mention受賞

A'Design Awards&Competition2019 パッケージデザイン部門最高賞Platinum 受賞

A'Design Awards&Competition2019 パッケージデザイン部門最高賞Platinum 受賞

上善如水|白瀧酒造株式会社

上善如水|白瀧酒造株式会社

JPCジャパンパッケージングコンペティション2019 最上位賞 経済産業大臣賞 受賞

JPCジャパンパッケージングコンペティション2019 最上位賞 経済産業大臣賞 受賞

ピュアのおいしい酢|株式会社日本自然発酵

ピュアのおいしい酢|株式会社日本自然発酵

受賞歴

技術が評価された、国内外のさまざまな受賞歴があります。
デザインがひきたつ意匠表現と、環境に配慮したリサイクル性の両立が評価され、これまでに国内外のさまざまな権威ある賞を受賞しています。

The Packaging Innovation Awards 2019  最高賞 Diamond Award受賞

The Packaging Innovation Awards 2019 最高賞 Diamond Award受賞

2019 WorldStar Packaging Awards WorldStar受賞

2019 WorldStar Packaging Awards WorldStar受賞

JPI日本パッケージングコンテスト2019 日本グラフィックデザイナー協会賞 受賞

JPI日本パッケージングコンテスト2019 日本グラフィックデザイナー協会賞 受賞

第44回2020年度木下賞 包装技術賞 受賞

第44回2020年度木下賞 包装技術賞 受賞

開発から導入まで

既製品の容器代替や、新製品立ち上げなど、内容物に応じた知見やノウハウいかしてサポートいたします。PETボトルの導入経験がない場合も、開発初期から発売後のアフターフォローまで、ていねいにご対応いたします。

開発の流れ

DNP独自の成形プロセスで機能性フィルムとプリフォームを一体成形します。

コンプレックスボトルができるまで

1.容量、サイズ、口栓形状

さまざまな容量やサイズ、口栓形状に対応できます。
・容量:150mL~1,000mL
・容器重量18g~60g程度まで(希望の剛性、充填与件などにより都度選定)
・口栓形状:スクリュー口、打栓口(特殊形状のオーバーキャップもご相談ください)
・高さ:130mm~300mm
・胴:45mm~80mm

作成可能な形状

2.ボトルデザイン

オリジナル型
・ラフ図や商品イメージから、新たなデザインや設計が可能
・PETボトル無菌充填の知見・ノウハウを活かし、製造に最適化した設計が可能

オリジナル型

汎用型
・オリジナル型の制作が不要な汎用型を用意
・一般的なボトル形状の500mlと720mlの2サイズをラインアップ

汎用型

3.バリア性

ボトルの層構成を、3種類から選択できます。
・内容物を保護するための酸素バリア性、水蒸気バリア性、遮光性を選定可能
※最終的には、保存評価などを経て最適な仕様をご提案いたします

バリア性一覧

酸素透過度
・一般的なPETボトル(フィルムなし)と比較して、酸素透過量を75%~90%カット可能*5

水蒸気透過度
・一般的なPETボトル(フィルムなし)と比較して、水蒸気透過量を25%カット可能 *5

酸素透過量と水蒸気透過量について一般的なPETボトルとコンプレックスボトルSMグレードでの比較図

遮光性
・フィルムの着色を変えることで、容器内に侵入する光線カット率を調節可能
・カラーバリエーションは、標準色15色のほか、ブランドカラー等の独自色にも対応可能
・カットしたい光線波長、遮光レベルによりフィルムの色を選定可能、可視光域を最大99%以上カット(黒色フィルムの場合、ボトル胴部の切片を紫外可視光スペクトル測定) *5

*5:一般的な形状の360mlボトルで検証した測定値(保証値ではありません)DNP調べ

カラーバリエーション

4.印刷

・表面フィルムに直接印刷を施しているため、コンプレックスボトルと一体感のある仕上がり
・最大7色まで使用可能であり、文字だけではなく写真やグラデーションもきれいに表現
・最表面はニス層が構成されているため、ひっかきなどの外からの刺激にも強い

5.評価

・内容物や用途にあわせた評価内容をご提案いたします
・バリア性や強度など、評価内容に応じてDNPでも測定、評価が可能

6.納入

パレット納品
・内袋に入れたボトルを段ボール箱に梱包し、パレット積みで輸送
・印刷済みで納品可能

パレット納品

関連記事

DiscoverDNP
2019年03月29日 高意匠性を備えた、環境に優しいペットボトル「Complex Bottle」の開発者
2019年03月26日 先駆的な醸造技術と容器で、日本酒の海外市場を拓く 第2弾
2019年03月26日 これがPETボトル? 挑み続ける老舗蔵元が、日本酒に用いた斬新な容器 第1弾

ニュースリリース

2019年10月24日 大日本印刷の「Complex Bottle」 高級感、バリア性が評価され「The Packaging Innovation Awards」で、最高賞の「Diamond Award」を受賞
2018年10月01日 遮光性やバリア性に優れたペットボトルが白瀧酒造で採用
2017年09月27日 遮光性やバリア性に優れたPETボトルが日本酒の生酒用に採用


分野を問わない幅広い知見と実績で、新規立ち上げから、包装資材・充填までをトータルでサポートします。
ご依頼、ご相談やご質問については、「この製品・サービスのお問合わせ」からお気軽にお問合わせください。