紫色LEDチップを使用することで、一般的な青色LEDを用いたものより、広い色域に対応

DNP広色域対応LEDビュアー

広色域において高い色再現性を実現する為、『CIE標準光D65』に近似させたLED光源を用いた評価調整用光源装置

特徴

  • LEDチップに紫励起LEDを使用することで、一般的な青励起LEDを用いたものより、広い色域に対応できています。
  • CIE標準光D65に近似させたスペクトル設計により、DNP広色域カラーチャートとの組合わせで、高彩度領域においても 高い色再現性を発揮します。
  • 輝度対応範囲は、従来モデルの低輝度品/標準品の輝度範囲を1台で対応可能となりました。
  • NHK放送技術研究所がスーパーハイビジョンの番組制作に適したLED照明として、演色性の推奨値を「平均演色評価数Ra≧90」「特殊演色評価数R9≧80」と定めています(注1)が、本ビュアーはいずれの条件も満たしています。

注1:『NHK技研R&D No.165』(2017年9月発行)の「スーパーハイビジョンの番組制作に適したLED照明の演色性」に記載

仕様

光源
D65タイプLED
電源
AC90V~305V(47~63Hz)
演色性
Ra97以上
使用温度
10~40℃
使用湿度
80%以下(結露無きこと)
外形寸法(突起部を除く)
385(W)×329(H)×149(D)mm
外形寸法(突起部を含む)
394(W)×371(H)×172(D)mm
適用チャート寸法
320(W)×290(H)×5mmt
(DNPスタンダードテストチャートサイズ)
輝度面寸法
250(W)×190(H)mm
テストチャート有効寸法
230(W)×170(H)mm
アスペクト比 4:3
消費電力
33.6W
重量
8kg

※尚、仕様はお断り無く変更することがあります。

光源と輝度面の特性

型式 光源 中心色温度 中心輝度(注2) 照度ムラ
SDCV-LED-D65 DNP-LED-D65 6,504K±300 850~4600cd/m2 ±2.5%

注2:調光ツマミを使用した場合の輝度の平均

※輝度、色温度変換型ビュアーは輝度の変化に応じて色温度が50K以上変化します。

※尚、仕様はお断り無く変更することがあります