紫色LEDチップを使用することで、一般的な青色LEDを用いたものより、広い色域に対応

DNP広色域対応LEDビュアー

広色域において高い色再現性(高演色性)を実現する為、『CIE標準光D65』に近似させたLED光源を用いた評価調整用光源装置。透過型のテストチャートを使用してカメラの評価をする際にご使用ください。従来の蛍光灯を用いたビュアーに比べ、安定して長時間ご使用いただけます。

LED式カラービュアーの販売終了に関するお知らせ

2023年3月吉日
お客様各位

日頃から弊社LED式カラービュアーをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度、LED式カラービュアーの販売について、当該製品を取り巻く事業環境変化に対し、
事業継続すべく鋭意努力して参りましたが、弊社としては事業継続が困難との判断に至り、
LED式カラービュアーの販売を終了させて頂きます。
お客様におかれましては大変ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【販売終了対象製品】

型番:SDCV-LED-D65

【販売終了時期】

2023年3月31日までにご注文頂きましたものをもちまして終了とさせて頂きます。

【定期的な点検について】

定期清掃の段階で、目視での点検(不点灯、チラつき等)をお願いいたします。
異常がある場合、使用を中止してください。

【故障・修理依頼の対応について】

  • ご購入から1年以内の場合は、無償にて交換させて頂きます。
  • ご購入から1年以上経過している場合は、2023年3月31日までにご連絡頂いた分について有償にて交換対応させて頂きます。

【本件に関するお問い合わせ先】

大日本商事株式会社 第2営業本部 TEL:03-3288-8508

特徴

  • LEDチップに紫励起LEDを使用することで、一般的な青励起LEDを用いたものより、広い色域に対応できています。
  • CIE標準光D65に近似させたスペクトル設計により、DNP広色域カラーチャートとの組合わせで、高彩度領域においても 高い色再現性を発揮します。
  • 輝度対応範囲は、従来モデルの低輝度品/標準品の輝度範囲を1台で対応可能となりました。
  • NHK放送技術研究所がスーパーハイビジョンの番組制作に適したLED照明として、演色性の推奨値を「平均演色評価数Ra≧90」「特殊演色評価数R9≧80」と定めています(注1)が、本ビュアーはいずれの条件も満たしています。

注1:『NHK技研R&D No.165』(2017年9月発行)の「スーパーハイビジョンの番組制作に適したLED照明の演色性」に記載

仕様

  • 尚、仕様はお断り無く変更することがあります。

光源と輝度面の特性

型式 光源 中心色温度 中心輝度(注2) 輝度ムラ
SDCV-LED-D65 DNP-LED-D65 基板 6,504K±325 850~4,000cd/m2 ±2.5%

注2:調光ツマミを使用した場合の輝度の平均

  • 輝度、色温度変換型ビュアーは輝度の変化に応じて色温度が50K以上変化します。
  • 尚、仕様はお断り無く変更することがあります

目的別テストチャート/光源

ビデオカメラ、スチールカメラ、顕微鏡といった機器の鮮明さや色味などを正確に評価できるよう、目的に応じてさまざまなチャートやビューアを用意しています。

解像力チャート

カメラなどの解像力を評価するためのチャート。4K8K対応品もラインナップしています。

4K8K対応

反射型

透過型

スライドガラスタイプ

カラーチャート

撮影画像や対象物の色再現性を評価するための、比較・測定チャートです。広色域(BT.2020/BT.709)対応品もラインナップしています。

4K8K対応

反射型

透過型

スライドガラスタイプ

階調チャート

段階的に変化する濃度の画像を撮影し、機器の階調性能を評価するチャートです。

反射型

透過型

スライドガラスタイプ

光源

広色域カラーチャートとの組合せで、高い色再現性のビュアーをラインナップしています。

3100K

5100K

D65