持続可能な社会の実現に向けて、革新的な機能を付与したパッケージ

DNP機能革新パッケージシリーズ
ADJUST PACKAGING

酸素、水分、におい・・・
おいしさや商品の性能を維持するためには、さまざまな阻害物質から中身を保護する必要があります。
DNPは、さまざまな物質とのよりよいかかわりをもたせる機能性フィルムを開発し、豊かな生活をサポートします。

商品を包むパッケージに求められる様々な機能の一つに、「中身の保護」が挙げられます。
水分や酸素などの透過を遮断する。においや味などの性能を維持する。
目的に応じた機能性フィルムを使うことで、商品本来の価値を生活者にお届けすることができるのです。

特長

1.商品の品質を長期間保持する

私たちの生活に欠かすことのできない水分や酸素などの物質は、商品の品質を維持・劣化させる大きな要因になります。
高透明で、水蒸気と酸素のバリア性が高い「DNP透明蒸着フィルム IB-Film」は、主に食品や医療、産業業界で、数多くの実績があります。

DNP透明蒸着フィルム IB-Film

DNP耐内容物包材 Lami Keep

2.中身の成分を維持する

食品やトイレタリーなど、中身の香りが魅力となっている商品は、香気成分の吸着が少ないシーラントを用いることにより、開封時の香りを保持することが可能です。
また、パッケージを構成している材料に含まれる成分について、中身への移行を抑制することにより、においや味の変化を最小限に抑えることができます。

DNP低吸着包材

3.余分な成分を吸着する

一部の商品には、中身から不快なにおいを発生してしまうものがあり、パッケージの開封時などに、大きなマイナス要素となってしまいます。
また、充填時にパッケージの中にわずかに残ってしまう酸素や水分などは、商品の劣化を招きます。
特定の成分を吸着するフィルムを使用することで、生活者の不快感除去や、商品の品質維持が可能です。

DNPにおい吸着包材(アルデヒド・ケトン用)