ソフトウェア開発キット

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェア

運転免許証によるドライバー管理・個人認証・本人確認時の真贋判定補助などのシステム開発に最適なソフトウェア開発キット(SDK:Software Development Kit)
運転免許証のIC読み取り、スキャン画像から偽造運転免許証(偽造/変造)の判定補助、券面画像の読み取りを簡単に行えます

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアの特徴

運転免許証の読み取り/認証機能をSDKで提供

  • 運転免許証のIC・画像読み取り/認証を行うシステム開発を支援します
    ※.Net frameworkに対応している言語で開発が可能
  • IDドキュメントリーダー(オプション)との組み合わせにより、性能をフルに活用できます
  • 運転免許証を安定して読み取りができるICリーダー(オプション)を提供します

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアはOSがWindowsで、.NETframework上の言語(C#など)で開発が可能です

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアの概念図

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアはこんなシーンで活用できます

点呼システムのイメージ

点呼開始/アルコール測定のトリガーとして使用できます
①運転免許証をIDドキュメントリーダーにかざし、ドライバーを認証します
②アルコール測定や点呼開始します

本人確認システムのイメージ

運転免許証が、偽造などニセモノでないか厳格に確認します
①IDドキュメントリーダーのカバーを開き、運転免許証を挿入します
②システムにて、おもて面の貼り替えなどの偽造を、スキャン画像によりチェックします

ドライバー管理情報(運転者台帳/乗務員台帳)やによる車両管理に最適
①IDドキュメントリーダーで運転免許証をスキャンします
②ドライバー情報(個人データ)を取り出し、入力作業の効率化ができます

その他

  • 駐車場管理システムでの入出庫管理(ゲート)
  • 無人端末(キオスク端末)

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアの主な機能

1.運転免許証のIC読み取り

官庁系IDカード発行やID確認システムPROのノウハウを活用し、運転免許証のICデータ読み取りを提供します
ICデータは、暗証番号が不要なフリー領域(共通データ要素)、暗証番号(PIN)1-2領域が対象です
※ハードウェアは当社機種指定(ICリーダーはNMDA方式により制御)
※暗証番号(PIN)1-2入力の場合は、電子署名検証による認証が可能

2.運転免許証のID生成(重複対策)

従来、有効期限・交付年月日の組み合わせだけでは、IDが重複してしまうことがあり、ユーザーの個別管理に限界があったが、DNP独自の技術により運転免許証の部分的な個別認証に成功しました
今までよりも格段に、ユーザーIDの重複を避けられます
※運転免許証の種類により、個別認識できない場合があります
詳細は、お問合わせください

3.運転免許証の券面スキャン

推奨ハードウェアのIDドキュメントリーダー (オプション)を用いて画像読み取りを行います

4.運転免許証の真贋判定補助

IDドキュメントリーダーによる運転免許証の券面スキャンで取得した運転免許証おもて面画像データから、偽装されていないかいの確認を行います
真贋判定補助機能は、運転免許証券面真贋度算出ライブラリー を用いて、真贋度を算出します

5.運転免許証の券面OCR(オプション)

運転免許証おもて面画像から、文字認識(OCR)を行い、各種入力の効率化を行います

6.車検証QRコード読み取り(オプション)

推奨ハードウェアのIDドキュメントリーダー (オプション)を用いて車検証のQRコードを読み取り、車検証の情報登録時の入力作業の効率化を行います

7.運転免許証を安定して読み取り可能な推奨ハードウェアのご提供

推奨ハードウェアは、画像とICチップの同時読み取りができるIDドキュメントリーダー (オプション)と、ICチップの読み取りのみを行うNFCリーダー (オプション)をご提供します

提供形態

項目 ソフトウェア開発キット
(SDK:Software Development Kit)
ランタイムライセンス
(SDKを利用して開発したソフトウェア/システムを使用する際の端末毎のライセンス)
提供物 SDKの初回提供はディスクまたは指定サイトからのダウンロードにより提供
※都度相談
ランタイムライセンスの利用は証書または契約書等のドキュメントにて提供
※都度相談
補足
  • ■API仕様書
    ■製品仕様書
    ■ライブラリーなどの一式
ライセンスを追加購入使用する際は、書面等でエビデンスを発行
※ライセンス追加購入時は初回提供物(SDK等)の提供は致しません
提供形態 SDKの初回提供はディスクまたは指定サイトからのダウンロードにより提供
※都度相談
ランタイムライセンスの利用は証書または契約書等のドキュメントにて提供
※都度相談

推奨ハードウェア(オプション)

IDドキュメントリーダーのイメージ
IDドキュメントリーダーのイメージ

対応する機能
①運転免許証のIC読み取り
②運転免許証のID生成(重複対策)
③運転免許証の券面スキャン
④運転免許証の真贋判定補助
⑤運転免許証の券面OCR(オプション)
⑥車検証QRコード読み取り(オプション)

ICリーダーのイメージ
ICリーダーのイメージ

対応する機能
①運転免許証のIC読み取り
②運転免許証のID生成(重複対策)

スペックの詳細

項目 内容
OS Windows 10/Windows 8/Windows 7
※エディションの詳細はお問合せ下さい

DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアの価格形態

項目 ソフトウェア開発キット
(SDK:Software Development Kit)
ランタイムライセンス
(SDKを利用して開発したソフトウェア/システムを使用する際の端末毎のライセンス)
製品 DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアのSDK導入費用
(初期導入費用)
DNP運転免許証読み取り/認証ソフトウェアのソフトウェア年間使用料
(ソフトウェアのライセンス使用料とサポート費用を含む)
サポート SDKサポート費用
※初期導入時のSDKに関する技術的なお問い合わせとフォロー

TOPICS

ニュースリリース

製品の企画・販売元
株式会社DNPアイディーシステム

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です
内容について、予告なく変更することがあります