「原稿の管理が大変・・・」「制作費のコストが高い・・・」編集・制作ソリューションで、業務負荷・コストを削減

編集・制作ソリューション

従来のDTPアプリケーションを使用することなく、Microsoft Wordのみで原稿作成⇒校正を実現します。大学案内や企業向け冊子など定型デザインで情報量が多い冊子、電子書籍の制作に最適です。 また、クラウドでのデータ授受により、原稿管理を容易にします。

メインビジュアル

従来の媒体制作におけるお悩み

これらのお悩みを解決できます!

・制作者(教授、職員等)が多く、原稿の管理が大変
・原稿の支給方式に制限がある(紙への記入、メールでの修正指示はNG等)
・修正後の出校を待っいる時間が無駄になっている
・定型デザインが多いのに、制作費のコストが高い

「効率化のポイント」

【ポイント①:Wordによる原稿作成で効率化】
フォーマット化しているページに限定して、入稿データ自体をWordで制作するためWindows環境で容易に作成・運用が可能です。

従来DTP

従来のDTPの流れ

Word運用

Word運用の流れとテンプレート

ポイント1

【ポイント②:制作プラットフォームで原稿・校正授受】
制作プラットフォーム(クラウドサーバ)を介して原稿・校正データ上で校正することができ、管理業務の負担を軽減します。

遠隔地でもWEB環境があればどこでも作業でき、執筆者からの戻りも早くなった!

遠隔地からアクセスするイメージ図

執筆者への確認、出力、送付、赤字集約、スキャニング作業なし!修正イメージも確認できる!

作業のイメージ図

ポイント2

学校法人東海大学様
担当者の業務が大幅に効率化。進捗スケジュールも改善

75におよぶ多彩な学科を持つ東海大学様では、新たなPRや取り組みを検討するためにも、作業量の多い原稿収集や校正確認の、安全で効率的な原稿管理が必要でした。
DTPアプリケーションで制作したページと遜色ないデザイン性を持たせながら、原稿のやり取りや校正の効率が飛躍的に向上するWordデータを作成。

DNPが提供する編集・制作ソリューションによりご担当者様の原稿管理といった業務が削減され、教授からもご好評頂きました。

導入事例