オンラインで手軽に歯周病等のリスクを判定

歯周病等スクリーニングツール

スマートフォンを用いて容易に歯周病等のリスクを判定できるスクリーニングツールを実証実験用に開発しました。 歯周病原因菌酵素測定試薬「アドチェック®」と、DNPのカラーマネジメント技術を掛け合わせた製品となっております。本製品は、歯周病検査キットをスマートフォンで撮影し、歯周病等リスク検査システムにアップロードすることで、その場で歯周病等リスクの判定結果を見ることができ、的確でスピーディーなリスク判定を実現します。               ※本製品および歯周病等リスク検査システムは実証実験用に開発された製品であり、一般販売はしておりません。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

歯周病等リスクの判定を容易に、スピーディーに実施できます

従来、歯周病原因菌酵素測定試薬「アドチェック」を使用して個人で歯周病等リスクのチェックを行う場合、受診者が検体を郵送し、歯周病の進行度に即した判断基準にもとづいてスコア化をしていました。この場合、結果を送付するためにかかる時間や人件費などが課題でした。
これらの課題に対し、DNPのカラーマネジメント技術を活用し開発した歯周病等スクリーニングツールでは、情報端末ごとの色調の差や撮影環境による影響を抑え、スマートフォン上で歯周病等リスク判定が可能であるため、郵送・検査に係る手間を削減でき、スピーディーなリスク判定が可能です。

ご利用の流れ

受診者は❶~❿の作業をご自身で行い、スマートフォンで歯周病等リスクを判定します

ご利用の流れ

九州歯科大学名誉教授監修のアドチェック×印刷業で培ったDNPのカラーマネジメント技術

九州歯科大学西原達次名誉教授が監修した歯周病原因菌酵素測定試薬「アドチェック」について、これまでの疫学調査研究成果を外国専門誌に投稿した結果、科学的根拠にもとづく歯周病等リスク検査として高く評価され、誌上発表されています。
DNPは、長年印刷業において培ってきた正しい色を再現するノウハウを所有しており、画像の色補正等を行うカラーマネジメント技術を「アドチェック」に活用し、本製品の開発を行いました。

今後の展開

DNPは、「P&I」(Printing & Information:印刷と情報)の独自の強みを掛け合わせ、安全で心豊かな生活を支え、生涯にわたる健康維持を支援する価値の創出に取り組んでいます。その一環として、「歯周病等スクリーニングツール」および運用支援の仕組み等を含む関連サービスの開発を進めていきます。また、実証実験なども行って社会実装をめざし、生活者に対して歯周病重症化予防という視点で歯科医療機関での早期受診も促すなど、社会全体の健康増進に貢献していきます。

お問合わせについて

本製品に係わるお問合わせは、本ページ最下部の「この製品・サービスのお問合わせ」よりご連絡をお願いします。

〈実証実験参加者の方へ〉
歯周病等スクリーニングツール実証実験に参加の方でご質問がある場合は、下記のFAQをご覧ください。
FAQで疑問点の解消が難しい場合は本ページ最下部の「この製品・サービスのお問合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る