資料

LINE株式会社様
流通企業と生活者の接点を創造しハイブリッドマーケティングを推進

column

無数の情報があふれ、デジタルとリアルのコミュニケ―ションが複雑化する現代。
そんな中、生活者のココロをしっかりととらえたマーケティングを実践していくためには、“顧客を知る”デジタルマーケティングの活用が不可欠です。
DNPの“ハイブリッドマーケティング”、そしてそのデータ活用の実践であるLINE社様との取り組みを取材しました。

感動体験を届けるDNPの“ハイブリッドマーケティング”

  • INTERVIEW LINE株式会社 江田 達哉 氏 『流通企業と生活者の接点を創造し ハイブリッドマーケティングを推進』
    約8,300万人が利用する巨大コミュニケーションプラットフォーム「LINE」。
    コミュニケーションアプリにとどまらず、情報・決済プラットフォームとしても進化が続く中、2019年10月にローンチされた新サービスが「LINEチラシ」です。
    LINEチラシの構想段階からプロジェクトを率いるLINE株式会社の江田達哉氏と、LINEチラシ初の販売パートナーとして協業するDNPの鹿児島知孝による対談をお届けします。

本記事内容は、以下より記事のPDFをダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。

  • 資料ダウンロードお申し込み専用サイトが開きます
  • 資料ダウンロードのお申し込みには、氏名・企業名・メールアドレスなどの入力が必要です