AIDMA(アイドマ)

消費者の購買に至る心理変化プロセスを5段階に分けてモデル化したもので、それぞれのプロセス、Attention(注意)、Interest(関心)、Desire(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動)の頭文字を取ってAIDMAと表現されています。購買への各プロセスに向けて適切なマーケティング戦略や戦術を立て、実行することにより購買増が期待されます。