データプレパレーション(Data Preparation)

データプレパレーションとは、分析に必要とされる企業内外のさまざまな形式のデータを、収集・加工・変換し、分析できる状態にする準備作業機能のことを指します。

分析に必要なさまざまデータは、それぞれの目的やシステム環境に応じて、データの形式や項目の違い、表記ゆれなどがあり、そのままでは活用することができません。データプレパレーションにより、IT部門だけでなくビジネス部門のユーザーも自ら素早くデータ準備が可能になり、企業全体のデータ活用を効率化し、前進させることができるでしょう。