インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)

電話セールスやダイレクトメールなどの売り込みに代表されるアウトバウンドマーケティングの反対概念で、ターゲットの顧客層が持つ課題とその解決を取り上げたブログホワイトペーパー、動画などのコンテンツにより、むしろ顧客側がコンタクトしてくることを待つマーケティング手法です。提供される情報よりも自分がネットで見つける情報を重要視する現代の顧客の行動様式を反映しています。