ウェブトゥリード(Web to Lead)

リード(見込み客)情報の収集においては、従来、展示会やセミナー開催が主体でしたが、さらに効率化を求めてWebサイトにアクセスしてきた顧客自身に会社名、メールアドレス等の個人情報を登録してもらう仕組みのことを指しています。