クラウドコンピューティング

アプリケーションやデータを、PCやスマートフォンなどのデバイスに保存・利用するのではなく、インターネットを通じて利用する方式を指しており、インターネット上のリソースを雲(クラウド)の形で表現することが多かったことからこの名称が使われるようになりました。スマートフォンの爆発的な普及により急激に利用が進み、メールやクラウドストレージなど、今日のIT利用の主流の座を占めています。