インバナー広告

通常の広告枠(バナー枠)に配信される動画広告です。動画サイトをあまり視聴しないユーザーに対してもターゲティング配信を行うことができますが、CPMが通常の静止画配信の場合に比べ数倍から数十倍になることが費用対効果の面では、デメリットです。