CDP(Customer Data Platform)

自社が保有するユーザーの顧客属性、サイト閲覧履歴、購買履歴などの情報を管理するプライベートDMPとほぼ同じ役割を担います。DMPが匿名の情報を扱うのに比べ、CDPでは特定された個人情報も管理対象になっています。