運用型広告

急速に発展するアドテクノロジーを活用し、広告枠、入札額、ターゲットなどを変動させながらリアルタイムで出稿する方式の広告です。アドエクスチェンジDSP/SSPなどによる配信が典型例になっています。インプレッション数やクリック数など効果測定もリアルタイムで行えるため、戦略的な広告出稿が可能です。