アメリカン・エキスプレスのカード会員様向け DNP BUSINESS SUPPORT

アメリカン・エキスプレス・
ビジネス・カード会員の皆さまへ

人手不足・採用・離職・人材育成でお悩みはございませんか? 人手不足・採用・離職・人材育成でお悩みはございませんか?

申請代行で楽々、返済不要 申請代行で楽々、返済不要

会員様限定

助成金を活用した
中小企業支援
サービスのご案内

2018年度実施した説明会では
ご来場のビジネス・カード会員様の
35%がすでに
助成金活用の
支援サービスを利用されております。
ぜひご参加ください。

2019年度も実施いたします!
参加費無料!説明会常時開催中!(東京・大阪など)お申し込みはこちら

お申し込み・お問い合わせは

DNP(大日本印刷)のビジネスサポート(Jマッチ事務局)受付時間 : 平日 10時~19時

TEL 03-5784-0718

受付時間 : 平日 10時~19時

人材育成のお悩み、
解決いたします!

本サービスは人材育成を図りたい
事業主様向けに、助成金など
有益な情報の提供、サポートを
行っております。

経営者の皆様、こんなお悩みを
お持ちではありませんか?

  • 離職率が高く、
    新たな人材も
    雇用できていない
  • 社員にもっと
    スキルアップ
    させたい…
  • ホームページ
    からの集客が
    できていない
  • 幹部や
    後継者の育成に
    困っている
予算がなくて、すぐには解決できない…。 まず、何からやれば? 予算がなくて、すぐには解決できない…。 まず、何からやれば?

こんな状況が続けば、これから5年後10年後は
いっそう厳しい環境になります。

助成金で人材育成の基盤を
創ることで、
理想の経営実現が
ぐっと近づきます。

助成金活用のメリットとは?

  • 「資金に悩まず」社員育成ができる。
  • 売れるホームページを立ち上げられる!
  • 雇用・離職改善で「業績アップ」につなげられる!
  • 健全な企業という国のお墨付きでイメージアップ
  • 銀行の融資を受けやすくなります

助成金って、どんなもの?

  • ●一般的に厚生労働省所管で取扱っている「経費助成」・「制度助成」のことを助成金と呼んでいます。
  • ●50種類以上ある助成金は、条件さえ満たせばどんな会社でも、原則、受給でき、返済する必要はありません。
  • 「採用」「育成」「定着」に向けた投資コストに対し助成されます。
  • ●厚労省の助成金は『先着順』となります。受給条件に合致していれば、原則、受給可能です。

受給条件

  • ①正社員を1名以上雇用している
  • ②雇用保険、社会保険を払っている
  • ③半年以内に会社都合解雇がない
  • ④残業未払など、労務違反を犯していない

助 成 金

情報収集、理解不足による機会損失をされていませんか?

助成金は、厚生労働省が実施する、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して支払われる助成金です。

2019年度 助成金コンサルティング 平均287万円/年度 2019年度(1月現在) 助成金コンサルティング 平均287万円/年度

厚生労働省が推奨し、
創設間もないため受給しやすい!

2019年度に申請できる助成金例

(社員15名・年間2名採用)

  • 働き方改革支援コース
    (2名採用)

    120万円

  • 人事評価制度等
    助成コース

    180万円

  • 正社員化コース
    (3名正社員化)

    50万円

働き方改革の流れもあり、
人材育成関連の助成金が

受給しやすくなっている
今がチャンスです。

中小企業支援サービス
について

本サービスは、中小企業事業主の大きな経営課題である「雇用確保」「人材育成」に応える社員力向上=経営力強化をご支援します。社員力向上を具現化していくための最適なノウハウを『経営力強化説明会』で判り易くご説明します。さらに、事業主様の投資負担を減らすために、助成金を安心・確実に活用できる『ワンストップ型の支援サービス』をご提供します。

助成金にこんなイメージ、お持ちではありませんか?申請手続きがややこしい・・・、手間がかかる、知識がなく不安、時間が無い、面倒くさい 助成金にこんなイメージ、お持ちではありませんか?申請手続きがややこしい・・・、手間がかかる、知識がなく不安、時間が無い、面倒くさい
一般的な助成金申し込み申請の流れ

一般的な助成金申し込み申請の流れ
例:キャリアアップ助成金正規雇用等転換コース

  • 長い時間と労力が必要
  • 助成金申請書類内容・理由・書類
    の整合性を説明できる事が必要
一般的な助成金申し込み申請の流れ

業務との両立は
実際にハードルが高い…

中小企業支援サービスが、
面倒な申請作業を代行いたします。

  • 時間も手間も極小化されています。
  • 申請実績が豊富な提携社労士が低価格で代行申請いたします。
  • 正社員20人未満の事業主様の95%が採用している人気研修を特別価格でご提供します。助成金受給対象の研修となります。

お申込み・お問い合わせ

DNPの中小企業支援サービスを
お求めの際は、
以下のWEBフォームまたは
電話番号にお問い合わせください。

DNP(大日本印刷)のビジネスサポート
(Jマッチ事務局)

お問い合わせ
03-5784-0718
メールはこちらから