隔離されたトレーニング環境で、サイバー攻撃をリアルにシミュレーション

DNP大日本印刷提供のサイバー攻撃対策人材養成システム TAME Range

リアルタイムに起きる実例に基づく攻撃への対応を繰り返し訓練

サイバー攻撃への対策には、講義を受けるだけではなく、実践での攻撃対応トレーニングを繰り返し行い、対応フローを身に着ける必要があります。TAME Rangeは、本物のサイバー攻撃を再現した攻撃シナリオで繰り返しトレーニングすることができ、未知の攻撃に対応できるスキルの習得に主眼を置いているシステムです。

攻撃シナリオ

講義を受けるだけではなく、リアルタイムに起きる実例に基づく攻撃への対応を繰り返し訓練し、本物のサイバー攻撃を再現した攻撃シナリオによるリアルな防御トレーニングを実施。

攻撃シナリオ

組織力強化

チーム演習により、高度な専門スキルを有するサイバー攻撃対策人材の養成だけでなく、多様なサイバー攻撃に対応可能なサイバーセキュリティチームの組織力、リーダー 指揮能力の向上。

組織力強化

セキュリティ先進国イスラエルが開発

TAME Range

TAME Rangeは、サイバーセキュリティ技術世界トップレベルであるイスラエルのIAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)から導入しており、現実の脅威に対抗できるレベルまで能力向上が見込める教育実績を持っています。また、チームで取り組むことで、組織としてのチームワークも向上します。

セキュリティリーダーがメンバーの役割やタスクを設定し、情報を総合的に判断して次の行動を指示することで、指揮能力を向上することができます。
訓練者の理解度と対処状況を、自動的に管理できる独自の機能を備えています。

イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ

IAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)Israel Aerospace Industries. IAI

イスラエルの防衛・航空大手、イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(IAI)は世界的にも高いセキュリティ技術を持つ、イスラエル政府100%出資の主力航空機メーカーです。
無人偵察機やレーダー、電子装備品、ミサイル防衛システムなどの多くの分野における高い技術力を持っています。

攻撃者の手口を理解し、インシデント対応フローを身につけることが出来るシステム

高度化するサイバー攻撃に対して適切に対応・判断できるセキュリティリーダーの育成と、未知の攻撃に対応できるスキルの修得を可能とするため、一般的な企業のネットワークシステムを仮想化したトレーニング環境でおこなわれます。
サイバー攻撃のシナリオは、標準型攻撃など実例に基づいており、リアルな防御トレーニングがおこなえます。

TAME Range 環境概略図

TAME Range 環境概略図
TAME Range 環境概略図

訓練システムとして、制限時間内にサイバー攻撃の検知・分析・遮断・駆除を行い、リーダーによる報告までを訓練することも可能です。
訓練者の学習進捗や、達成レベルを自動判定する独自の進捗管理システムも備えています。

世界トップレベルのサイバー攻撃対策要員養成システム

TAME Range

受講可能人数には限りがございます
まずはお問い合わせください

お問い合わせはこちら