「対話と協働」で生み出すイノベーション

多様な知見や視点をもつ人々が「対話」を重ね、「協働」していくことが、イノベーションを生み出す原動力となります。

DNPの事業ビジョンの実現には、社会との「対話と協働」が欠かせません。
私たちは、みなさまとのコラボレーションやオープンイノベーションを進めていくために、「対話と協働」の拠点として、プレゼンテーション&コラボレーション施設「P&Iラボ」を開設しました。
技術、空間開発、包装、出版、そして共創をテーマに、5つの施設を運営しています。

DNPの強みである印刷(Printing)と情報(Information)「P&I」と、みなさまが持つ課題やアイデア、技術が交わり、コラボレーションすることで、みなさまと共に、社会課題を解決する価値を生み出していきたいと考えています。

DNPグループビジョン2015

P&Iイノベーションにより、
4つの成長領域を軸に事業を拡げていく。

P&I LAB:P&Iラボを活用しながらコラボレーションを進め、新しい価値づくりを加速。P&I LABの相関図:共創(P&I LAB/COLLABORATION)を中心に、技術(P&I LAB/TECHNOLOGY)、空間開発(P&I LAB/SPACE CREATION)、包装(P&I LAB/PACKAGE)、出版(P&I LAB/PUBLISHING)が取り囲む。それらがグループビジョン2015の4つの成長領域へ伸びていく。それぞれのLABの詳細は当ページ次のセクションで紹介。

P&Iラボ 各施設のテーマ

P&I LAB/COLLABORATION

「共創」をテーマに、社内外の交流やディスカッションに特化したスペース。オフィスとは違った雰囲気の中で、アイデアの発散や、ワークショップを行います。

P&I LAB/TECHNOLOGY

印刷技術を発展・応用させたDNP独自の技術と、社外のみなさまの技術やアイデアを掛け合わせて、新しい製品を生み出していきます。

P&I LAB/PACKAGE

“人から考える”をコンセプトに、生活者の視点を取り入れたパッケージ(包装)開発がテーマです。

P&I LAB/SPACE CREATION

“空間はもっと自由でいい”をコンセプトに、居住空間から、店舗、商業施設、オフィスまで、さまざまな「空間開発」をテーマとしています。

P&I LAB/PUBLISHING

明治9年(1876年)の創業以来、140年以上に渡って文明の発展を支えきた「出版」に関わるビジネス開発がテーマです。

※ご来場について

P&Iラボは、ビジネスパートナー向け施設のため、一般のお客様のご来場はお受けしておりません。
お客様のニーズや課題、テーマにあわせてご案内いたしますので、ご来場は完全予約制となっております。ご来場をご希望の方は、当社社員へご相談ください。

グループビジョン/行動規範