第2の責任「誠実な行動」:サプライチェーンを通じた社会的責任の推進

CSR調達ガイドライン

DNPグループは、バリューチェーン全体の社会適合性を高めるとともに、DNPグループとサプライヤーの皆様とが持続可能な発展を遂げるため遵守すべき事項として、「DNPグループ CSR調達ガイドライン」を定めました。

DNPグループ CSR調達ガイドライン(抜粋)

このガイドラインは、DNPグループとそのサプライヤーがともに社会的責任を果たしていくために遵守すべき事項として定めたものです。

Ⅰ人権・労働

  • 強制的な労働の禁止
  • 非人道的な扱いの禁止
  • 児童労働の禁止
  • 差別の禁止
  • 適切な賃金
  • 労働時間
  • 従業員の団結権

Ⅱ安全衛生

  • 機械装置の安全対策
  • 職場の安全
  • 職場の衛生
  • 労働災害・労働疾病
  • 緊急時の対応
  • 身体的負荷のかかる作業への配慮
  • 施設の安全衛生
  • 従業員の健康管理

Ⅲ環境

  • 管理体制の構築・運用
  • 環境への影響の最小化
  • 環境許可証/行政認可
  • 温室効果ガスの排出量削減
  • 廃棄物削減
  • 資源・エネルギーの有効活用
  • 製品に含有する化学物質の管理
  • 製造工程で用いる化学物質の管理
  • 環境保全への取組み状況の開示

Ⅳ製品の安全性・品質

  • 管理体制の構築・運用
  • 製品の安全性と品質の確保

Ⅴ情報セキュリティ

  • コンピュータ・ネットワーク脅威に対する防御
  • 個人情報の漏洩防止
  • 顧客・第三者の機密情報の漏洩防止

Ⅵ公正取引・倫理

  • 汚職・賄賂などの禁止
  • 優越的地位の濫用の禁止
  • 不適切な利益供与および受領の禁止
  • 競争制限的行為の禁止
  • 正確な製品・サービス情報の提供
  • 知的財産の尊重
  • 適切な輸出入管理
  • 責任ある調達
  • 情報公開
  • 内部通報者保護

Ⅶ社会貢献

  • 社会・地域への貢献

2006年3月制定
2011年3月改定
2017年3月改定

このガイドラインは、JEITA※1のサプライチェーンCSR推進ガイドブックのほか、EICC※2の行動規範、最新の社会動向等を参考に作成しています。

  • ※1:Japan Electronics Information Technology Industries Association(電子情報技術産業協会)
  • ※2:Electronic Industry Citizenship Coalition(電子業界CSRアライアンス)

DNPグループでは、上記「DNPグループ CSR調達ガイドライン」をお取引にあたっての重要な事項ととらえており、本ガイドライン遵守の状況を定期的に確認させていただきたいと考えております。サプライヤーの皆様におかれましては、「DNPグループ CSR調達ガイドライン」をご理解賜り、遵守に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。