当社事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について(4月10日)

2020年4月10日

当社仙台工場(宮城県仙台市)に勤務しているグループ会社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが、4月9日に判明しました。

当該従業員は、3月28日に家族が発熱して病院で診察を受け、それ以降従業員本人も自宅で待機していましたが、3月31日に発熱し、その後症状が改善しないためPCR検査を実施したところ、4月9日に陽性と診断されました。

これを受けて、感染拡大の防止を図るため、現在、保健所の指導のもと、感染者の行動範囲の消毒を実施するなど、適切な対応を進めております。なお、当社内に濃厚接触者はいないことが判明しています。

当社は、新型コロナウイルスの感染および拡大の防止と従業員・家族・ステークホルダーの安全確保に向けて、グループ全体で、社長を本部長とする「中央新型コロナウイルス対策本部」を設置し、対策を講じています。

本件により、地域の皆様および関係者の皆様にはご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。当社は、今後さらなる社内外での感染防止の徹底を図るとともに、従業員の健康確保および事業の安定的な継続に努めてまいります。