新型コロナウイルスに対するDNPグループの対応について

大日本印刷株式会社(DNP)は、グループ全体で、お取引先各位、ビジネスパートナーの皆さま、社員及びその家族の健康と安全を最優先として、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めるとともに、事業継続計画(BCP)に沿って、引き続きお取引先各位の事業運営に支障をきたさないように対応してまいります。


現在、新型コロナウイルスの対策や、当社施設の営業状況などについては以下の通りです。


対策について

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対策について(2021年3月22日現在)

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対策について(2021年1月7日現在)

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対策について(2020年6月1日現在)

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対策について(2020年4月27日現在)

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対策について(2020年4月10日現在)

新型コロナウイルスに対するDNPグループの対応について(2020年3月5日現在)


当社拠点における感染者の発生状況 

新規

発生日

事業所名

感染者数

4月10日

市谷事業所(東京都)

1名

感染拡大を防止するため、保健所の指導のもと、適切な対応を進めております。


以下、既報分

発生日

事業所名

感染者数

4月5日

狭山工場(埼玉県)

1名

4月2日

田辺工場(京都府)

1名

4月1日

田辺工場(京都府)

2名

※2020年4~6月は7名、7~9月20名、10~12月は64名、2021年1~3月は75名の感染者となっています。


お知らせ

2021年3月期 第2四半期決算説明会資料(PDF 1,294KB)(2020年11月12日付け)


支援活動について

表情の見やすい「DNP超低反射フェイスシールド」約4,000セットを寄贈(2021年1月29日付け)

新型コロナウイルス対策支援としての高性能医療用マスク(N95規格)寄贈について(第2回目)(2020年6月9日付け)

DNP学びのプラットフォーム「リアテンダント」 東京都の自治体に対し、東京ベーシック・ドリルを用いた自宅学習支援サービスを無償提供(2020年6月3日付け)

臨時休館中のギンザ・グラフィック・ギャラリーの展示空間をVRで公開(2020年6月1日付け)

新型コロナウイルス対策支援としての高性能医療用マスク(N95規格)寄贈について(2020年5月22日付け)

DNP田村プラスチック 医療機関にフェイスシールドを寄贈(2020年5月19日付け)

新型コロナウィルスの食卓影響にみる"課題と兆し 続編"(2020年4月28日付け、ライフスケープマーケティングのサイトへ移行します)

場所や時間の制約を超えて、仮想空間上でアート作品を世界中から楽しめる 「バーチャル展示会」を開催(2020年4月28日付け)

DNPと「明日の京都 文化遺産プラットフォーム」、毎日放送が共同で、 京都文化遺産の映像を期間限定で無料配信(2020年4月27日付け)

新型コロナウィルスの食卓影響にみる"課題と兆し"(2020年4月23日付け、ライフスケープマーケティングのサイトへ移行します)

シーピーデザインコンサルティング 非テレワーク職場における新型コロナウイルス感染防止対策を調査(2020年4月21日付け)

学習支援プラットフォーム「リアテンダント」と連携する学習コンテンツの自宅学習での活用を促進し、休校中のスタディ・ログの収集・集計を支援(2020年3月9日付け) 


当社施設について

以下の施設は営業しています。

ggg(東京)

MMM(東京)

DNPプラザ(東京)

京都dddギャラリー(京都)

CCGA現代グラフィックアートセンター(福島)

※最新の情報に関しましては、各施設のホームページにてお知らせいたします。

※各施設では、安心してご利用いただくために、新型コロナウイルス感染予防の対策を講じています。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


なお、アート情報サイト「artscape(アートスケープ)」は配信を継続しています。