ICTを活用した健康支援のトータルサービスを展示会で紹介

12/1~2開催の「データヘルス・予防サービス見本市2020」(大阪府大阪市)に出展

大日本印刷(DNP)は、2020年12月1~2日に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催される「データヘルス・予防サービス見本市2020」に出展し、「一人ひとりの新しい働き方・生活様式に寄り添うICTトータルヘルスケアサポートソリューション」をコンセプトに、「受診勧奨ソリューション」「オンライン保健指導・禁煙診療ソリューション」など、人々の健康を支援するサービスを紹介します。

DNPブースのイメージ

【DNPブースの展示の見どころ】

国内では現在、従業員の健康管理を経営の視点で考え、戦略的に実践する経営手法「健康経営」の重要性が高まっており、企業と健康保険組合、従業員と家族が協働で推進する「コラボヘルス」に注目が集まっています。

DNPは一般社団法人日本予防医学協会、株式会社ウェルクル、特定非営利活動法人健康経営研究会、株式会社ビセルと連携し、各者の強みを掛け合わせて、健康診断から受診の勧奨、オンラインの保健指導や診療、健康経営まで、保健事業向けのソリューションを一括して提供していきます。

今回の展示会でDNPは主に、以下の2つのソリューションを紹介します。

〇受診勧奨ソリューション

企業等で健康診断の受診率と保健指導の完遂率を高め、従業員の健康の維持・向上を図っていくため、健康診断データから健康状態を分析して把握するとともに、一人ひとりにパーソナライズされた情報をDM(ダイレクトメール)にして最適なタイミングで届け、受診勧奨を行うサービスです。

〇オンライン保健指導・禁煙診療ソリューション

従業員の健康の維持・向上のため、遠隔地での保健指導実施率の向上や禁煙診療に向けて、DNPは、利用者一人ひとりに合わせたオンライン保健指導・禁煙診療を促進する健康支援アプリ「DNPオンラインヘルスケア支援アプリ ホスピタルリンク」*1を開発・提供しています。

今回、「データヘルス・予防サービス見本市2020」のDNPブースにて、「ホスピタルリンク」の実演デモを行います。

■「データヘルス・予防サービス見本市2020」について

・日時 : 2020年12月1日(火)・2日(水) 10:00-17:00

・場所 : 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)(大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51)

・入場無料・事前登録制(公式サイトで登録受付) ※想定人数に達し次第、受付終了。

・公式サイトURL : https://www.datahealth-expo.jp/


※ 「DNPオンラインヘルスケア支援アプリ ホスピタルリンク」は、2020年11月26日に改名しました。旧名は、「DNP遠隔診療支援サービス ホスピタルリンク」です。
*1
「DNPオンラインヘルスケア支援アプリ ホスピタルリンク」の詳細はこちら 
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1191339_1567.html
ホスピタルリンク関連のこれまでのニュースリリースはこちら 
https://www.dnp.co.jp/news/detail/1190399_1587.html

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。