大日本印刷が参画するメディア芸術コンソーシアムJV事務局が文化庁「令和3年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業」の公募を開始

大日本印刷(DNP)が参画するメディア芸術コンソーシアムJV事務局*1は、文化庁の「令和2年度メディア芸術連携基盤等整備推進事業」に携わり、国内の各研究機関のメディア芸術*2作品のアーカイブ化を支援し、所蔵情報等の整備を進めるとともに、産・学・館(官)の連携・協力によるメディア芸術の調査研究等を実施することで、文化資源の運用や展開に取り組んでいます。本事業の一環として、今回、「令和3年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業」における公募を実施します。

【「令和3年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業」の公募について】

日本の優れたメディア芸術作品に加えて、散逸・劣化等の危険性が高いメディア芸術作品に関して、その保存及び活用・公開等を支援し、日本のメディア芸術の振興に資することを目的として、以下の対象事業を公募します。

○補助対象事業

  • 日本の優れたメディア芸術作品や関連資料の整理・保存・修復・デジタル化・メタデータ作成・調査研究等に係る事業
  • メディア芸術データベースを利活用して、潜在的ニーズを具現化する事業*メディア芸術データベースのURLはこちら → https://mediaarts-db.bunka.go.jp/

○公募受付期間 : 2021年(令和3年)2月1日(月)~3月12日(金)

○詳しい募集案内や提出書類等は、文化庁のWebサイトの「令和3年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業について」をご確認ください。

URLはこちら → https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92797101.html (2021年2月1日17:00 URL表記変更)


*1 メディア芸術コンソーシアムJV事務局 : DNPと、マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学官民コンソーシアム、一般社団法人マンガ・アニメ展示促進機構の3者が共同運営しています。
*2 メディア芸術 : デジタル技術を用いて作られたアート(インタラクティブアート・インスタレーション・映像等)、アニメーション・特撮、マンガ、ゲームを対象としています。

※記載された情報は掲載日現在のものです。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。