非接触での買い物需要に応え、丸善ジュンク堂書店の店舗から自宅などに本を配達する“本の買い物代行サービス”を開始

「honto」通販サイトを利用し、ネット上で店舗の本の取り置きや配送指定が可能に

大日本印刷株式会社(DNP)グループの株式会社丸善ジュンク堂書店は、小売業向けクイックデリバリーのシェアリングプラットフォームを運営する株式会社エニキャリと共同で、DNPグループが運営する紙とデジタルのハイブリッド型総合書店「honto」の通販サイトを利用して、店舗の商品を自宅や指定場所に届けるサービスを2021年2月2日に本格開始します。

このサービスは、全国チェーンの書店では初の試み(当社調べ:2021年1月21日時点)で、開始時の対象エリアは、丸善 丸の内本店、丸善 日本橋店、MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店の周辺地域です。

「本の買い物代行サービス」提供の背景

コロナ禍をきっかけとした新しい生活様式で、自宅で過ごす時間も増えるなか、読書機会の増加、書籍購買ニーズの高まりなどが見込まれます。また、ハイブリッド型総合書店「honto」では、生活者が購入したい本を書店の在庫から取り置き、店頭のレジで受け取って購入できる「店舗受け取りサービス」を提供しており、新型コロナウイルス感染防止にもつながる書店の滞在時間削減に貢献しています。コロナ禍前の2020年2月と比較して、12月実績では同サービスの利用者数は約1.5倍、利用金額は約2倍となっており、店舗での滞在時間や人との接触を減らして買い物したいという生活者の意識がうかがえます。

今回、こうした生活者ニーズに対応し、hontoの「店舗受け取りサービス」と、エニキャリが運営する買い物代行サービスを連動させ、店舗の商品を自宅や指定の場所に届ける「本のお届け便」を開始して、さらなる顧客体験の価値向上を目指します。

「本の買い物代行サービス」の主なステップ

①生活者は、hontoの通販サイトで本を選択し、サービス対応店舗を指定して「店舗で受け取る」を申し込みます。店舗での取り置き完了後、生活者にメールを配信します。

②エニキャリの特設サイトで店舗受け取り依頼をした店舗を選択し、配送可能エリアを確認した後、①のメールに記載している「お受け取り申込番号」を入力し、配送依頼を行います。

③配送スタッフが店舗で商品を受け取り、指定箇所に配達します。注文した生活者は配送スタッフへ現金もしくはPayPayで決済します。

お申込みからお届けまでの流れ

<商品検索> hontoから商品を依頼する

(1)「honto」本の通販サイト(https://honto.jp/netstore.html)で該当店舗での「店舗受け取り」を依頼、または書籍在庫検索アプリ「honto with」で該当店舗での「取り置き」を依頼します。(hontoの会員登録が必要です。)

(2)店舗側で依頼のあった商品の確保が完了すると、生活者へ取り置き完了のお知らせメールが届きます。

<商品購入> エニキャリで商品の配送を依頼する

(1)エニキャリ社のサービスページ(https://anycarry.jp/book-delivery)で指定した店舗を選択し、配送を依頼します。(配送可能区域の判定があります。エニキャリの会員登録が必要です。)

(2)指定場所へ配送スタッフが最短45分で届けます。現金もしくはPayPayにて決済可能です。

※本サービスは、hontoサービス(ポイント、マイ本棚ほか)の対象外となります。
※「買い物代行サービス」は店舗に在庫がある書籍のみが対象です。状態確認をした上でご購入いただくため、他店舗からの取り寄せ商品は、利用をご遠慮いただいております。

今後の展開

今後、サービス対象店舗を拡大し、honto会員とのID連携やhontoポイント・クーポン等との連携など、生活者の利便性向上に向けてサービスを強化していきます。