大日本印刷の東日本大震災以降の10年間の震災復興支援活動が日本デンマーク協会発行の書籍に掲載されました

「災害を忘れず教訓として未来に活かす」取り組みを継続

大日本印刷株式会社(DNP)(代表取締役社長:北島義斉)は、東日本大震災の発生からの10年間、さまざまな震災復興支援活動を継続的に行ってきました。こうした取り組みが今回、日本デンマーク協会が企画編集した書籍「デンマーク『希望の絆』」(3月11日発行)で紹介されました。
DNPは今後も社員一人ひとりが主体的に、自然災害などがあった地域の課題をはじめ、さまざまな社会課題の解決に努めるとともに、人々の期待に応えていく新しい価値の提供に注力していきます。

■書籍「デンマーク『希望の絆』」とDNPの活動の概要について

「東日本大震災で被災した東松島市で、『希望』となったデンマーク」や「社員ひとりひとりが共感しあい大きな支援へとつなげる」など、全7章で構成。


○発行日:2021年3月11日(発行部数:2000部予定)
○価格:1800円(税抜)(A5判・モノクロ約200ページ)
○企画編集:日本デンマーク協会
○発売:株式会社マイティブック
○著者:野口 武
○表紙デザイン:ANNE-SOPHIE HELGER

この書籍で、DNPグループの復興支援の活動が、「さらなる成果に向かって進む“DNP魂”」という章で紹介されています。DNPは社員による被災地でのボランティア活動を実施するとともに、全国の社員食堂で、東日本大震災およびその後に発生した大規模災害に対して、各地域の名物料理を「復興支援メニュー」として展開しています。社員は、企業市民の一員として、日常においても参加できる復旧・復興支援活動のひとつとして参加しています。

■社員食堂の次世代育成支援活動応援メニューについて

10年目となる2021年3月11日、これまでの「復興支援メニュー」の最後の実施として、全国の社員食堂20ヵ所で「東北応援メニュー」を提供します。また4月からは、過去の災害を忘れず、未来をより良いものにしていきたいという意味を込めて、新たに「次世代育成支援活動応援メニュー」を、月1回の定番メニューとして、全国の社員食堂で提供していきます。この次世代育成支援活動応援メニューでは、継続的な活動としてだれもが参加しやすいように工夫して、価格の一部を支援金として、東北に限らず被災地を中心とした教育格差解消の活動を中心に支援していきます。
社員食堂を運営するグループ会社の株式会社DNP ファシリティサービスが、東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨などを対象としてこの10年間に実施した災害復興支援メニューの中で、人気の高いメニューを月替わりで提供します。また、メニューの食材はできるかぎり被災地から調達する工夫をします。

○メニュー例 :

「熊本ラーメン」(熊本地震災害復興支援メニュー:4月予定)
「なみえ焼きそば」(東北復興支援メニュー:5月予定)
「ホルモン焼うどん」(西日本豪雨災害復興支援メニュー:8月予定)
「応援カツカレー」(令和元年東日本台風復興支援メニュー:10月予定)

■東日本大震災後10年にわたるDNPの取り組み

DNPは「できることを継続的に」という考えに立って、国内外の大規模な自然災害からの復興を支援するため、さまざまなボランティアや寄付の活動、事業を通じた支援などを実施しています。東日本大震災に関しても、発生直後から現在までの10年間、以下のようなさまざまな取り組みを行ってきました。こうした活動を通じて、被災地の支援にとどまらず、自社における復興支援の在り方の見直しや、社員の学び・気づき・社会課題解決への意識の醸成にもつなげてきました。また、災害復興支援基準や、支援時の社内外の関係者との連携の強化なども推進しています。
○東日本大震災に対する主な復興支援活動
・会社および労働組合協働による社員募金の実施
(発災直後、日本赤十字社へ1億600万円)
・社員食堂での復興支援メニューによる支援団体への寄付
(9年間で1368万1582円)
・社員による現地ボランティア
(被災地での仮設住宅清掃や漁業支援など)
(2013年から継続的に実施。現在までに計13回、延べ社員302名とその家族34名が参加)
・事業を通じた支援
・株式会社昭文社と共同で「東日本大震災 復興支援地図」を作成し、無償で提供
・復興庁のワークショップ「結の場」への参加による被災地企業支援活動 など

  

(写真左から)日本赤十字社へ募金の実施、社員食堂での復興支援メニュー、社員による現地ボランティア

DNPの東日本大震災復興支援関連の主な取り組みについてはこちらをご参照ください :

https://www.dnp.co.jp/sustainability/management/citizenship/so-far/#anchor05


2021.3.11 「10年目の3.11デンマークの愛」を「デンマーク『希望の絆』」に修正しました。