DNP Chatbotプラットフォームに低価格で始められるキャンペーン応募機能を拡充

企業のLINE公式アカウントから生活者へさまざまなキャンペーンを提供

大日本印刷株式会社(DNP)と、グループ会社で企業の総合的なマーケティング施策を支援する株式会社DNPコミュニケーションデザイン(DCD)は、2016年よりLINE公式アカウントのMessaging APIを活用した自動会話プログラム(Chatbot:チャットボット)を用いて、生活者のニーズに合わせて企業の情報を発信する「DNP Chatbotプラットフォーム」*1を提供しています。

今回、企業のLINE公式アカウントを友だち追加している利用者を対象として、応募時に当落判定するキャンペーン(インスタントウィン)や、キャンペーン等で貯めた独自マイルで応募できるキャンペーンの機能を拡充し、6月から提供します。これらの機能は新たに大規模な開発を行わなくてもオプション機能として利用できるため、企業は特別な開発コストをかけずに、より多様なキャンペーンを実施できます。

*1 DNP Chatbotプラットフォームについて https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1189693_1567.html

 

応募時に当落判定するキャンペーン(インスタントウィン)機能の画面イメージ

【キャンペーン機能追加の背景】

多くの生活者がLINEを利用している状況に対して、企業は自社のLINE公式アカウントを開設・運用して、生活者への情報発信やマーケティングに注力しています。生活者も日々利用するLINEで企業からの各種情報を受け取ることで、キャンペーン応募や問い合わせも行うなど、LINEが生活者と企業をつなぐようになっています。

こうした中でDNPは、企業のLINE公式アカウント向けに「DNP Chatbotプラットフォーム」を2016年より提供しています。これまで、企業のLINE公式アカウントとして多くの友だちを有するJR東日本やライフスタイルコスメティックブランドのロクシタンジャポン など、電力・小売・流通等の多くの企業に採用されています。今回、チャット形式の自動応答やデジタル会員証、ユーザーの行動を可視化するビジネスインテリジェンス(BI)解析といった従来の機能に加え、複数のキャンペーン応募機能を拡充して、パッケージサービスとして提供していきます。

【拡充したキャンペーン機能の特長】

1.応募時に当落判定するキャンペーン(インスタントウィン)機能

食品や飲料などのPOP(Point of Purchase)に記載されたシリアルコードの入力やQRコードの読み込みによって、その場でキャンペーンに応募して当落判定を受けられる「インスタントウィン」の機能を追加しました。生活者がフォローしている企業のLINE公式アカウント上で、シリアルコード/QRコードを入力することで、すぐに当落がわかるため、生活者の購買促進や商品情報・キャンペーン情報の拡散につながります。

2.レシート記載のコードを入力することで、貯めた独自マイルで応募できるキャンペーン機能

商品購入時に生活者が入手するレシート等に記載されたシリアルコードを企業のLINE公式アカウント上で入力することで、キャンペーン独自のマイルを貯めることができます。一定のマイルを貯めた時点で、キャンペーンサイトでの応募や店頭でのプレゼント引き換えが可能になります。生活者はLINE公式アカウント上で簡単にコード入力ができるため、商品の継続購入や店舗への誘客が期待できます。また、シリアルコードでの応募時に当落判定したり、マイルを貯めて再度応募したりするなど、インスタントウィンとマイルによるダブルチャンスキャンペーンなども可能です。

貯めた独自マイルで応募できるキャンペーン機能の画面イメージ
3. LINE公式アカウント上のキャンペーン応募に関連する各種業務にも幅広く対応

今回追加した「DNP Chatbotプラットフォーム」のキャンペーン機能とも連動し、さまざまな販促企画の開発、シリアルコード記載のPOP等の制作や店舗での設置、プレゼントの配送や問い合わせ事務局業務など、企業のキャンペーン全体をトータルに支援します。

【価格(税込)】

「DNP Chatbotプラットフォーム」の連携システムとして、今回追加してインスタントウィン機能とマイル応募機能の両方を提供します。新機能の初期導入費:48万~、月額利用費:18万円~。

※別途、「DNP Chatbotプラットフォーム」の初期導入費、月額利用費が必要です。
※サービスの規模などによって、月額費用は変動します。

【今後の展開】

DNPとDCDは、LINE公式アカウントを運用している企業のうち、主に、生活者向けにキャンペーンを行うことが多い飲料・酒類・食品メーカーや、誘客のための継続的なキャンペーンを実施する小売・流通の企業等に対して本サービスなどを提供し、2023年度までに関連サービスも含めて2億円の売上を目指します。


大日本印刷株式会社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:北島義斉
株式会社DNPコミュニケーションデザイン 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:久保田哲


※LINE及びLINEロゴは、LINE株式会社 の登録商標です。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。今後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニューストップへ

検索・絞り込み

カテゴリ
製品・ソリューションの18カテゴリで絞り込む

検索