DNPコミュニケーションデザイン WEBコンテンツ制作機能の強化に向けて画像・映像コンテンツの撮影からデータ制作・管理まで行えるクリエイティブスタジオを開設

大日本印刷株式会社(DNP)の100%子会社の株式会社DNPコミュニケーションデザイン(DCD)は2019年1月、画像・映像コンテンツの制作機能を強化して関連事業の拡大を図るため、東京都板橋区に「DNP高島平クリエイティブスタジオ」を開設します。本クリエイティブスタジオでは、企業等から預かる撮影用商品等の搬出入管理から、紙メディアやWebサイト用の各種コンテンツ制作(静止画・動画の撮影、CG制作、色調等の管理、テキスト原稿作成等)、コンテンツデータの管理まで、ワンストップで可能にする体制を構築します。


【「DNP高島平クリエイティブスタジオ」の特長】

当スタジオでは、年々増加するECサイト用コンテンツ制作に対応した撮影に関する業務プロセスのアウトソーシング(BPO:Business Process Outsourcing)に最適な機能と環境を提供します。特に、大型商品のストックも可能なスペースを併設し、住宅設備や家具などの大型の建て込みセットでの撮影や、サイズが大きい商品の撮影・管理など、従来は困難だった、撮影BPO業務にも対応可能となりました。

また、下記のような最新の表現技術を活用したコンテンツ制作にも対応可能です。
1.静止画・動画の撮影や、メディアに最適化するイメージコントロール等に関する専門集団が集結
撮影した静止画や動画を、DNPの企画クリエイティブチームとの連携やAIを活用することで、紙媒体やWebサイトなど掲載するメディアに最適なコンテンツとして色調などを加工・編集するイメージコントロール機能のほか、生活者に向けた効果的な販促に必要な表現を高いクォリティで提供します。
2. VR・AR・MRなどデジタルデバイス向けの開発にも対応
VR(Virtual Reality:仮想現実)・AR(Augmented Reality:拡張現実)・MR(Mixed Reality:複合現実)などの制作技術にも対応しており、最新の表現手法で商品の魅力を訴求する先進的なコンテンツの開発が可能となりました。
3.高度な情報セキュリティ環境で、商品の機密情報の漏えいリスクを極小化
物理的な情報セキュリティ体制の強化に加え、独自開発した商品管理システムの導入により商品所在の即時可視化が可能となりました。


■DNP高島平クリエイティブスタジオ 概要
所在地 : 東京都板橋区舟渡4-8-1 ランドポート板橋 DNP高島平ソリューションセンター
総面積 : 約5,500㎡(2フロア合計)(プロジェクト室、キッチン、貨物用リフト、トラックバース含む)


スタジオ外観

撮影シーン

【今後の展開】

ECビジネスが急速に広範囲で拡大するなか、購入する生活者の利便性を高めたり、企業のマーケティング施策を支援したりする技術やサービスのさらなる充実が求められています。DCDは、商品の静止画や動画のコンテンツの企画・制作の効果を一層高めていくため、DNP高島平クリエイティブスタジオを実制作の場としてだけでなく、新たなコンテンツの開発や表現手法の開発を行う実験用工房としても活用して、事業を拡大していきます。


株式会社DNPコミュニケーションデザイン  本社:東京  社長:川口寛  資本金:1億円
※記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。