ディスプレイ関連製品・電子デバイス製品・プロセス開発

印刷技術で多くの人々の「見る」を支える。

ファインオプトロニクス事業部2016年入社

DNPと言えば、紙への印刷やお菓子のパッケージなどの印刷というイメージがあると思いますが、私が所属する部門は、スマートフォンやテレビなどのディスプレイ向けの部材を開発しています。ディスプレイの画質や視認性の改善はもちろん、ディスプレイに限らず、さらなる新しい価値をつくっていくことを目指しています。
私の担当業務は3つあります。1つ目はフィルムの設計で、既存のフィルムの改善と新しい価値を付与するための研究・開発をしています。2つ目は情報収集です。展示会やセミナーなどに行き、大学や他の企業の発明などの情報も収集します。そこで得た情報を自分たちの商材に応用できないかと考えています。3つ目は新規テーマの創出です。実験していく過程で、時に全く異なる分野にも応用できそうな結果が出ることがあります。そのため、自分の担当となるテーマの枠にとらわれずに常に広い視野を持って実験しています。

事の内容は実験がメインです。すんなりと予想通りに結果が出てこないのが科学の難しさですが、予想していた通りの結果が出たり、目標としていたスペックを満たすモノを作製することができた時は喜びを感じます。一方で、開発期限までに、要求される性能や強みとなるモノを仕上げることには苦労します。特に私の専門外の分野では調査にも時間がかかってしまうため、他の部署のメンバーと協働してお互いに補い合い、期限内に完了させることを意識しています。
 将来的には、新たな知識を身につけて、新しい「掛け合わせ」を見出せるような力をつけたいです。そして、多くの人々の手に渡る製品に使われるようなモノを開発し、人々の暮らしがより快適に、より便利になることを実現させたいと考えています。

ベクトルスマートオブジェクト

先輩社員からのコメント

ニコニコと穏やかで優しい面と、ロジカルで的確に仕事をこなすクールな面の二つがとても素敵で、周りからの人望も厚いです。大学で学んだことも活かして、他部署からも頼りにされる活躍ぶりです!

田中

業種と職種

  • ディスプレイ関連・電子デバイス

    ディスプレイ関連・電子デバイス

    スマートフォンやタブレット端末、テレビやパソコンといった情報機器の進化に対応し、最先端の技術を活かした、高機能かつ小型・軽量で使いやすい製品の開発に取り組んでいます。

  • 製品・プロセス開発

    製品・プロセス開発

    企業とその先にいる生活者の多種多様なニーズに応えるために、製品の開発、機能やプロセス技術の改良・改善、運用に携わるプロダクトエンジニアです。ニーズをより正確に把握した上で、さまざまな部門と自ら連携し、スピード感を持って提供しています。

1日のスケジュール

  • メールやスケジュールのチェックをしたり、実験条件を考えてまとめたりしています。
  • 紫外線に反応してしまう材料もあるためイエロールームにて実験することもあります。
  • 昼食は、同じ部署のメンバーと社内食堂を利用しています。しっかり休んで、午後に備えます!
  • 他社の方と打ち合わせをして、新たな材料を紹介していただいたり相談したりします。
  • サンプルを作製するだけでなく、しっかりと物性を測定して評価します。
  • 仕事終わりにボルダリングで体を動かしています!続けると成長を実感できるのがとても楽しいです。

オフの日の過ごし方

休日にも友人や会社の同期などとボルダリングや飲み会に行きますが、レザークラフトをして過ごしていることもあります。自分好みの革を調達し、自分が欲しいと思う機能を考えてデザインし、作り上げていきます!社員証入れやパスケース、名刺入れなどを作り、会社でも普段使いしています。

就職活動中の学生へのメッセージ

DNPは事業領域が広いため、なかなか全容を知ることが難しいほど、本当に多くのモノづくりやコトづくりに取り組んでいます。
だからこそ、あなたのやってみたい仕事がDNPにあるはず!こんな仕事をしてみたいと思えるチャンスがたくさんある、それがDNPの良いところだと感じています。
それぞれの思いが叶う場に巡り合えることを祈っています!