DNP ユニバーサルデザイン

誰もが快適で安心して暮らせるユニバーサル社会の実現に貢献します。

DNPのユニバーサルデザイン

DNPが取り組むユニバーサルデザインの領域

DNPが提供する製品やサービスを、できるだけ多くの人々が利用できるよう、常に安全性や使いやすさへの配慮を行っているのがDNPのユニバーサルデザイン(以下、UD)です。さらに、社会の期待に応えるUDを確立するために、製品やサービスを利用する多様な人々のニーズを捉え、提供する仕組みをさまざまな角度で設計しています。
「あたりまえを確実に行う」と「社会の期待に応える」を継続的に積み重ねることで、DNPの取り組みの基盤強化と新たな価値創造につなげていきます。

DNPが取り組むユニバーサルデザインの領域

ユニバーサルデザインを実現するクリエイティブ体制の構築

DNPは、UDに配慮した製品やサービスを提供するために、生活者の視点を重視し、実際の利用状況を観察できる施設やシミュレーション設備を整備し、人間工学をベースとしたソリューションを構築しています。
また、情報メディアやパッケージ制作など各分野においてUDの知見を有する専門性の高いディレクターを育成しています。

社外連携によるユニバーサルデザインの推進

DNPは、「色」を事業における重要な要素の一つとして考え、色覚の個人差を問わず、多くの方に見やすく配慮されたデザインの普及を推進する、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の活動に協力しています。パンフレットや帳票などの紙メディアをはじめ、動画、パッケージ、さらには電子書籍用ソフトのインタフェースに至るまで、さまざまな媒体でカラーユニバーサルデザイン認証の取得普及に貢献しています。

カラーユニバーサルデザイン・マネジメントシステム認証 認定証書の授与式のようす

▲このページの上に戻る

  • DNPのユニバーサルデザイン
  • ユニバーサルデザイン宣言
  • ユニバーサルデザイン5原則
  • DNPの取り組み事例
  • ユニバーサルデザインって何?
  • DNPのCSRの取り組み