第2の責任「誠実な行動」 環境保全と持続可能な社会の実現

2015年03月05日

第4・5回 DNP市民セミナー 「市谷の森」を開催

2014年11月1日(土)と2015年2月7日(土)に、東京・市谷にある「コミュニケーションプラザ ドットDNP」で、第4・5回DNP市民セミナー「市谷の森」を開催しました。

DNPは、現在進めている市谷地区の大規模緑化計画「市谷の森」*1を機に、地域住民の皆様、環境に関心のある皆様と一緒に自然やみどりに親しみ、またその価値を共に考える場として、2013年よりこのセミナーを継続して実施しています。

第4回セミナー(11/1)では『都会の緑』をテーマとして、前半は『都会の緑』の一例である企業緑地について、(株)インターリスク総研の原口真氏と三井住友海上保険(株)の浦嶋裕子氏にお話いただきました。また後半は、普段の生活の中でもみどりを楽しむ方法として、葉っぱを使ったワークショップを実施しました。公益財団法人キープ協会の中山孝志氏のファシリテーションで、20種類以上の葉っぱを使って大きさや形で勝負する「葉っぱじゃんけん」やブックカバー作りを行いました。

第5回セミナー(2/7)は、『森の豊かさ』をテーマとしました。公益財団法人日本自然保護協会の幸地彩子氏に豊かな森とその森から受ける恵みについてお話いただくとともに、カスタネットづくりのワークショップを行いました。群馬県赤谷の森の風倒木(ふうとうぼく・強風を受けて倒れた立ち木)から作られたカスタネットに色を塗り、個性豊かに仕上げました。樹種によって木の色や音色が異なることに驚きの声があがりました。

DNP市民セミナー「市谷の森」は今後も定期的に開催していきます。

  *1 本社所在地である東京・市谷地区の再開発において、かつてこの地域に広がっていた武蔵野の雑木林を再生する計画

 

  ⇒第2・3回 DNP市民セミナー 「市谷の森」を開催
  
  ⇒DNP市民セミナー「市谷の森」を開催

  ⇒【動画】DNP市民セミナー「市谷の森」オープニングセミナー