ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

用紙毎にアノトパターンをユニーク化することで、用紙1枚ずつに記入した情報を識別するプリンティング・システム

DNPプリントオンデマンドシステム(PODシステム)

カラープリンターを使用して、ユニークパターンを使ったデジタルペン専用用紙をお客様側で作成して頂けるプリンティング・システムを「デジタルペンプリントオンデマンドシステム(PODシステム)」としてご提供していますので、これにより、従来印刷手配が必要であったデジタルペン専用用紙を、必要な時に必要な枚数、お客様側で簡単に作成することができます。

課題・機能 :
業務効率化
製品・サービス :
デジタルペン
キーワード :
クロスメディア

システム概要

 (本製品に含まれるソフトウェア)
 ●PODシステム本体及び管理ツール 
 ●印刷指示クライアント(ActiveX) 
 ●PNG/PAD受信サーブレット
 ●差込みテキスト送信用サンプルコード    

特徴

専用用紙による個人の識別が可能

用紙毎に固有のドットパターン(ユニークパターン)を印刷できるため、デジタルペンでどの用紙に記入したかを識別することが可能です。各ドットパターンと、データベース上の個人情報を関連付けることにより、用紙自体に個人を識別する機能を持たせることができます。

氏名や連絡先などをあらかじめプリントすることが可能    

個人に割り当てられたドットパターンとともに、氏名データなどをあらかじめ専用用紙に個別にプリントすることができます。保守・点検記録などに使う場合は、作業の結果だけを記入すればよいため、記入負荷を軽減でき、記入ミスも防止できます。

利用シーン

店頭やカスタマーセンターでの申込受付業務

繁忙時に担当者が複数の顧客に同時に対応するケースでは、各申込書の記入時に、顧客コードなどをその都度記載する必要があり、記入データの混在というリスクが課題となっていました。 PODシステムにより、用紙毎に固有のドットパターンを付与することで、記入時の制約から解放されます。

工場や作業現場での保守・点検業務

保守・点検記録の記入完了後に新たな要素を追加記入する場合、従来、顧客や機器の管理コードなどを再記入する必要があり、省力化が求められていました。また、点検対象機器に合わせ、記録用紙のデザインを変更し、必要な枚数だけプリントしたいというニーズもありました。PODシステムにより、用紙毎に固有のドットパターンを付与するとともに、保守・点検情報を同時プリントできるため、より使い易い帳票が作成できます。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

導入事例