会社情報

DNP包装の会社情報をご紹介します。

社長メッセージ

代表取締役社長 飯田 祥雄

株式会社DNP包装は、1964年9月9日に大日本印刷株式会社(以下、DNP)の100%の出資会社として、東京都北区を本社に発足しました。1973年4月に第二工場開設、1983年7月に第三工場開設、1988年12月に本社工場に新棟増設し、生産体制の拡充を図りました。

粉末食品、調味料、菓子、乳製品、添加物等の製造許可を取得し、最新の充填・包装ラインを導入し、永年に亙るノウハウの蓄積やDNPの強みを活かし、社会・マーケット・生活者の課題を解決することで、「新しい価値」をつくり、社会環境の変化に伴い生じる新たな価値に対し、いち早く対応した製造体制を構築、現在に至っております。

お客さまの充填・包装のご要望にお応えできるよう、パートナーシップを大切に、充填・包装のあらゆる分野に多種の設備と豊富な経験で、最終の製品の仕上がりまでの一貫して製品を迅速にお届けしています。

会社概要

沿革

大日本包装(創業当時の本社工場)

事業所

〒115-0044
東京都北区赤羽南2-10-25
[最寄駅]
JR「赤羽」駅 南口より徒歩約5分
東京メトロ南北線「志茂」駅 3,4番出口より徒歩約10分

〒115-0044
東京都北区赤羽南1-1-4

〒115-0044
東京都北区赤羽南2-20-7