大日本印刷 大阪市と共に学習履歴(スタディ・ログ)の効果的活用の先端事例を公開

大阪市の3年間の「次世代学校支援モデル構築事業」の成果を教育関係者向けセミナーにて

2020年1月20日

大日本印刷(DNP)は、多様な教材と学習支援機能で「個別に最適化された学び」の実現を目指すクラウドサービス「DNP学習クラウド リアテンダント®」*1を展開しています。この「リアテンダント」は、文部科学省と総務省の共同実証事業である「次世代学校支援モデル構築事業」「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」(2017年度~2019年度)の5つの対象地区のうち、大阪府大阪市と奈良県奈良市の2地区で採用され、実証研究が行われています。同事業は、学習系データと校務系データ*2を連携・活用することで、学習指導の質の向上等に関するモデル事例の確立や、システムの標準化を目的としたものです。

本年度は3年間の事業の最終年度であり、3月に文部科学省・総務省の最終成果報告会が行われる予定ですが、リアテンダントを活用した一部の内容について、2020年1月22日(水)に、DNPが協賛・運営する情報教育対応教員研修全国セミナー(日本教育情報化振興会主催)にて、大阪市より発表します。

■背景

大阪市では、児童生徒、学校の教員および管理職、教育委員会それぞれにとって有益なデータ(エビデンス)の見える化を実現することを目的に、同事業への取組みを開始しました。学校のデータ活用に対する期待や要望について、合計47校・111項目におよぶヒアリングを行い、「学力・体力の向上」「安全・安心な学校」「学校経営を支援する教育施策の企画立案」の3テーマを設定、学校現場での実証研究を推進しています。

その結果、3年で100件以上のユースケースを蓄積するに至っていますが、DNPは本プロジェクトのマネージャーである日本電気株式会社と連携*3して、これらのユースケースを基に、教員の指導の質の向上により役立つデータの見とり方や教材提供のあり方について、教育委員会や実証校と共に検討を行い、要望を集約することで機能化してきました。

■発表内容

同市では、日常的に行う単元テストをタブレットで取組み、その結果と紙で実施する定期テストの結果を学習履歴(スタディ・ログ)として一元管理し、指導に活用しています。また、紙のテストで全教科のスタディ・ログ蓄積に取り組んだ学校では、データに基づく、よりきめ細やかな個別指導や学級指導、授業の振返りが可能となり、教員が教科横断でコミュニケーションできるようになった、ひとりの生徒を様々な角度から見られるようになったなど、学校・学級運営に変化が出始めています。今回のセミナーでは、これら3年間の実証研究を踏まえ、実証校のうちの一校(市立大和川中学校)より発表します。

同市の取組みは全国でも先端的な事例であり、関西地区だけでなく、全国の自治体・学校にとっても、たいへん興味・関心が高い発表になります。

■セミナー概要

○セミナー名称 : 情報教育対応教員研修全国セミナー「自治体の教育イノベーション~学習履歴(スタディ・ログ)の効果的活用に関する先端事例~」

○開催日   : 2020年1月22日(水)

○開催場所 : 本会場 MEETING SPACE AP大阪駅前 APホール

(大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビルB2階)

サテライト会場 Sky株式会社 品川 セミナールーム

(東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー 19階)

○開催時間 : 特別セッション11:00~11:40、本セッション13:00~17:00

※開場時間 : 本会場10:45開場、サテライト会場12:30開場

○主催     : 一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)

○協賛     : 大日本印刷株式会社

○Webサイト : https://www.dnp.co.jp/biz/eventseminar/seminar/1193108_1595.html


*1「リアテンダント」についての詳細はこちらをご覧ください。 https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1192360_1567.html
*2「学習者系データ」とは、児童生徒が学習用コンピュータ等を活用した際の学習履歴を、「校務系データ」とは、教員が校務事務で入力したデータ等を指します。
*3日本電気株式会社は大阪市の実証におけるプロジェクトマネージャーであり、DNPは同社の下で学習系システム「リアテンダント」を提供しています。
*記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
*記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。