DNP四国 徳島県より「障がい者雇用優良企業(団体)」として表彰

大日本印刷株式会社(DNP)のグループ会社で出版・商業印刷物を製造する株式会社DNP四国は、2020年3月17日、障がい者雇用の促進と職場定着に積極的に取り組み他の模範となる企業として、徳島県より「障がい者雇用優良企業(団体)」として表彰されました。

 

写真左:徳島県知事飯泉氏より表彰を受けるDNP四国社長 山入端邦男 (右)、写真右:(左から)山入端、徳島県知事 飯泉氏

DNP四国では、障がい者の積極的な雇用に取り組んでおり、障がい者雇用率の全国平均2.05%を上回る徳島県(2.2%)において、4.2%と高い水準を維持しています。また、障がい者の適性に応じた仕事を用意したり、手すりを設置する等、職場環境の改善を積極的に進めるなどして、定着率が高い点も評価されました。

【今後の展開】

DNPは、性別、年齢、障がい、国籍などの外面の属性や、ライフスタイル、職歴、価値観などの内面の属性にかかわらず、それぞれの個を尊重し、認め合い、良いところを活かす「ダイバーシティ&インクルージョン」の実現に向けて、今後も様々な取り組みを推進していきます。