大日本印刷 テレビCM「未来が楽しみになってきた!!」シリーズを開始

CM初出演の鈴木光さんとDNP社員が「未来のあたりまえ」を紹介

2020年7月13日

大日本印刷株式会社(DNP)は、2020年7月13日(月)に、テレビCMの新シリーズ「未来が楽しみになってきた!!」篇を開始します。このCMは、クイズ番組などで活躍中の現役東大生、鈴木光さんに出演していただき、環境配慮パッケージング「GREEN PACKAGING」篇と未来のフルカラースキンディスプレイの「伸縮エレクトロニクス」篇を製作しました。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の番組内で放送されるほか、YouTubeのDNP公式アカウント等でも公開します。

DNPは、事業ビジョンに「P&Iイノベーション」を掲げ、独自の「P&I」(印刷と情報)の強みを掛け合わせ、パートナーとの連携を深めて、社会の課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値の創出に取り組んでいます。DNPには「常に変革に挑戦する」企業文化があり、紙の印刷物から各種情報サービスや包装・建材、写真プリント関連やエネルギー関連、ディスプレイ製品や電子デバイス、医療・ヘルスケア関連などに事業領域を広げてきました。DNPの製品・サービスを、生活者一人ひとりの身近に、常に「あたりまえ」に存在する「なくてはならない価値」にしていきたいという企業の思いを「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントに込めて、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

今回のCMシリーズでは、鈴木光さんとDNP社員が、より良い未来をイメージして対話を行い、新しい価値の創出に向けて挑戦するDNPの姿を発信します。撮影では、「未来のあたりまえ」を生み出して、明るく安心できる社会をつくっていきたいという思いを共有し、対話もはずみました。CM初出演となる鈴木光さんの真剣な表情や自然な笑顔がとても魅力的です。

〇環境配慮パッケージング「GREEN PACKAGING」篇

DNPは、「資源の循環」「CO₂の削減」「自然環境の保全」という3つの提供価値で、循環型社会の実現をめざす環境配慮パッケージジング「GREEN PACKAGING」を展開しています。

 

植物由来の原料を一部に使用して製品のライフサイクル全体でCO₂を削減する「バイオマテック」シリーズや、単一素材でリサイクル性を高めたモノマテリアルパッケージなどを開発・提供しています。

※YouTube DNP公式アカウント:【テレビCM】DNP企業広告「未来が楽しみになってきた!!」(GREEN PACKAGING 篇/鈴木光さん出演/30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=CBLM6_om3BE

※「DNP環境配慮パッケージング GREENPACKAGING」について

https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1190186_1567.html

※ニュースリリース「2019年度に 植物由来包材で森林239.4ヘクタール分、3,000トンのCO₂を削減」(2020年6月4日)

https://www.dnp.co.jp/news/detail/10158247_1587.html


〇「伸縮エレクトロニクス」篇

 

DNPは東京大学と、薄型かつ伸縮自在で、皮膚に貼ったディスプレイに各種情報を表示できるコミュニケーションシステムを共同開発しました。7月13日(月)には、フルカラーのスキンディスプレイと駆動・通信回路、電源を一体化した表示デバイスの製造に成功したことを発表しました。正確に生体情報をモニタリングし、その情報にスムーズにアクセスできる技術として、実用化に取り組んでいきます。

※YouTube DNP公式アカウント:【テレビCM】DNP企業広告「未来が楽しみになってきた!!」(伸縮エレクトロニクス 篇/鈴木光さん出演/30秒)

https://www.youtube.com/watch?v=jH7NWSBBhaU

※ニュースリリース「スキンディスプレイのフルカラー化に成功」(2020年7月13日)

https://www.dnp.co.jp/news/detail/10158393_1587.html

※ニュースリリース「薄型で伸縮自在なスキンディスプレイの開発に成功」(2018年2月19日)

https://www.dnp.co.jp/news/detail/1187779_1587.html


【CMの撮影について】

撮影に当たっては、DNPグループおよびCM制作会社のガイドラインに則り、鈴木光さんをはじめ、関係者全員の新型コロナウィルスの感染防止に努めました。また、当初予定していた4月から延期して、緊急事態宣言の解除後の6~7月に、都内のDNPの拠点内で撮影を実施しました。