オンラインでサイバー攻撃対策要員を養成できる講座を新設

「サイバー・インシデントレスポンス・マネジメントコース オンライン演習」を11月に開講

大日本印刷株式会社(本社:東京 代表取締役社長:北島義斉 資本金:1,144億円 以下:DNP)とそのグループ会社でサイバー攻撃対策要員を訓練、養成するサイバーナレッジアカデミー(以下:CKA)*1は、受講者の職場や自宅から、オンラインで実践的訓練システム「TAME Range」に接続し、チームでの演習を受講できる「サイバー・インシデントレスポンス・マネジメントコース(CIRMコース) オンライン演習」を11月から新設します。

本演習は、2016年から提供してきた「CIRMコース 基礎演習」、「CIRMコース 実践演習Ⅰ~Ⅲ」、「CIRMコース産業制御系・基礎」、「サイバーオフェンスプロフェッショナルコース」をオンラインで演習できるものです。コンピュータセキュリティに対応する企業内のチームであるCSIRT(Computer Security Incident Response Team)の業務に携わるメンバーが、DNPの拠点内(東京・五反田)にあるCKAの教室に行かなくても、遠隔地からハンズオン演習を受講することができます。

演習画面イメージ

【オンライン演習開設の背景】

近年、企業や組織を標的としたサイバー攻撃が、より複雑化・高度化・巧妙化しており、セキュリティ関連の製品・サービスの導入だけでなく、「侵入を前提とした」実践的な対策が求められています。また、企業等のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進むなかで、新たに開発されたサービスや機器、生産設備等の脆弱性を突かれるといったリスクが高まり、こうしたリスクから自組織を守る継続的なセキュリティ人材の育成が重要になっています。人材育成においては、知識・スキルの習得に加え、サイバー攻撃の対処経験が重要です。

こうした課題に対してDNPとCKAは、サイバーセキュリティ先進国であるイスラエルの企業、IAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)の訓練システム「TAME Range」を導入して、官公庁をはじめ、情報通信、航空・電力など約80社、2,200名以上のセキュリティ担当者にセキュリティ訓練・演習を実施してきました。これに加えて、演習会場から遠い地域から参加したいというニーズや、新型コロナウイルスの影響により自宅などから受講したいというニーズを受けて、「CIRMコース オンライン演習」を11月から開講します。

【「CIRMコース オンライン演習」の特長】

1.受講者の職場や自宅からの受講が可能に

TAME Rangeを活用し、一般的な企業のネットワークシステムの仮想環境(サイバーレンジ)を再現して、訓練・演習を行います。CKAが定めたWindowsやLinux環境のパソコンと通信ネットワークがあれば、受講者のパソコンからのアクセスが可能となり、CSIRTのメンバー同士が異なる場所にいても、日本国内であればどこからでも複数名がチームとして受講できます。1カ所に集まる必要がなくなるため、「3密」を回避した「ニューノーマル/新常態」の環境で、チームのスキルを高めていくことができます。

*遠隔接続のために要件を満たした受講環境が必要です。
2.さまざまなサイバー攻撃対策を日本語で受講可能

「CIRMコース オンライン演習」は、日本語のテキストを使用し、日本語で実践演習を行います。海外の実例に基づいたリアルなサイバー攻撃のシナリオを多数用意しており、最新のサイバー攻撃対策を学ぶことができます。また、サイバー攻撃に対する分析から遮断・駆除、報告までを一貫して演習することで、未体験の攻撃に対応できるスキルを習得することができます。

3.オンラインで行う実践型のハンズオンチーム演習

実務で活用できる最新インシデントマネジメント技術をハンズオンで習得します。実行画面を確認しながらチャット・ビデオチャットを利用しての個別サポートや、チーム間、受講生と講師とのオンラインでのやりとりを交え、5日間で必要なスキルを習得します。

【「CIRMコース オンライン演習」の第一弾を11月に実施】

今回、「CIRMコース オンライン演習」の第一弾として、11月に「CIRMコース基礎演習」を実施します。その後、その他のコースも随時オンラインで提供していきます

○コース : CIRMコース基礎演習

○対象者 : 官公庁、システムインテグレーター、セキュリティベンダー、教育機関のほか、

情報通信・金融・電力等の重要インフラ14業種などのセキュリティ担当者

○価格(税抜) : 70万円/人(5日間、各回9:00~18:00)

○申し込み先 : サイバーナレッジアカデミーのWebサイト(https://www.dnp.co.jp/cka/

【今後の展開】

DNPは今後も、TAME Rangeを活用した実践的な演習コースを拡充していくとともに、オンラインでも受講できる体制をより整備していきます。


*1 サイバーナレッジアカデミー(CKA)のWebサイトURL → https://www.dnp.co.jp/cka/
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。今後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。